<< 神宮へカープの応援 今回のペティキュア >>
銀座 船形
こないだ銀座に行ったのはを見る目的ではなく、友人達と美味しい魚を食べに行ったのでありました。

行ったのは銀座船形と言うお店で、友達が見つけてくれました。
最初に「入漁料」と言う一人当たり990円分のお刺身が出て来ます。

d0043354_20195442.jpg


いわゆるお通しなんだろうけど、この刺身の盛りがすごーい。
新鮮な刺身が7種類もあり、すべて素材に合った食べ方を提示してくれます。
魚は全て千葉で水揚げされたイキのいいのが届くので、ホントに新鮮。
広島育ちの私は関東でこんなに新鮮な刺身を食べるの久々で嬉しかったです。
生サバの刺身なんてホント、十数年ぶりに頂けて嬉しかったなー。
サバだけ別注したかった程(笑)。

d0043354_20402084.jpg


プリプリのキンメの煮付けも甘過ぎず、辛過ぎずの味付けで思わず
このタレをかけたく白飯が欲しくなる(笑)。

d0043354_2025585.jpg


私たちは今回、生イカの刺身が含まれた飲み放題付きのコース(入漁料込)で、7,000円でしたが
これ以外に大きい焼きサバ、千葉の新鮮野菜の盛り合わせ、生イカ刺し、漬け寿司などがあり
お腹いっぱい食べて飲んでこの値段は安いよー。
写真はあんまり撮ってなかったので、こちらの奥様のをご参考に。

料理は予算を言えばそれに合わせて、その日の水揚げで出してくれるようです。





d0043354_20294463.jpg


ひさびさの友人もふくめ、みんなの笑顔と美味しい食事で幸せな時間でした。
ありがとーーー♪
生きてると辛い事や哀しい事もいっぱい起こるけれど、
一緒に泣いたり笑ったり出来る友達がいるって宝物だね。
これからもよろちくびー♪
[PR]
by franny55 | 2011-07-26 20:31 | ほっぺた | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://franny.exblog.jp/tb/14198439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from minum kopi l.. at 2011-07-26 22:31
タイトル : 銀座で千葉のお魚三昧
海外から友人が一時帰国、上京したため約1年ぶりに大勢の友人が集いました。 うかがったお店は銀座船形。千葉館山にある船形漁港から毎朝鮮度抜群のお魚がとどけられるお店です。 料理は基本おまかせとなります。 入漁料のお刺身盛り合わせ。鯖、鰹、蛸、鯵、メジロ、鯛、鮪(多分・・・)鯖が生でいただけることに感動。 青魚好きとしてうれしい!蛸もまだ吸盤が動いていました。お魚によって酢味噌や塩!醤油でいただきます。 鯖の塩焼きも脂がのって美味しい! 金目の煮付け。ふわっとやわらかな身に薄め...... more
Commented by warna-warni at 2011-07-26 22:38
TBさんきゅー。私も返したと思ったらあれ?されていないようだわ・・・。
ココはリピ決定だね!って実はすでにリピっている私ですw
今回お連れした友人も大満足でした。
Commented by franny55 at 2011-07-27 01:41
warnaさん
どうもTBも認証制になってたみたいで、設定が狂ってるかもw
今は出来てると思うわ、どうもありがとう!
おぉ、すでにリピってるのね。
だいたいの雰囲気が判ったので、今後は好きな魚とか伝えておくといいかもね。(^^)
またサバが食べたいなー。
Commented by arak_okano at 2011-07-30 15:15
アラックです。
これは良いお店ですね、バグース!!
夏の間に行ってみたいです。
Commented by franny55 at 2011-07-30 18:53
アラックさん。
はい銀座でこの内容でこのお値段はすごくお得だと思います。
新鮮なお魚うれしいですね。
Commented by うーたん at 2011-07-31 16:39 x
すっかり出遅れやした〜。
いやぁ、約1年ぶりに会えて嬉しかった&ハンパなく美味しかったな〜〜。
もう、これで思い残す事無く、日本食不毛の地へと旅立つ事ができますわ。

また会う日まで〜!!
Commented by franny55 at 2011-07-31 18:30
うーたん、今回は忙しい中時間を作ってくれてありがとーねー!
短期間で地球一周するようなハードな移動続きで大変だと思うけれど、残り少ない夏を楽しんで。
また地球のどっかでの再会を願ってるよー。
<< 神宮へカープの応援 今回のペティキュア >>