<< NYC 到着日、マンハッタンへ 201307 NYC スタート >>
One Hundred(ワンハンドレッド)とその周辺
ワンハンドレッドにチェックインすると、懐かしいホホちゃんとマダムが迎えてくれました。
d0043354_7263698.jpg

もうそろそろオバアちゃんらしいんだけど、人懐っこい性格なので、お腹なでて〜ポーズw
4年ぶりだったからまだ生きてるか心配だったけど、元気そうで良かったー。
d0043354_7201584.jpg

d0043354_7271865.jpg

この宿はBed & Breakfast で、このパーラーと言われるサロンをゲストは自由に使えて、朝ご飯もここで頂きます。
マダムお手製の朝ごはんは毎日日替わりなので、7泊しても飽きる事無かったな。
d0043354_7283771.jpg

後、新入りのジェイくんって3才、8kgの猫も!
このコは猫らしく、気が向かないとこのサロンにはなかなか出て来てくれなかったなぁw

お部屋は4人まで宿泊可能なスイートに今回も泊まりました。
d0043354_7334893.jpg

d0043354_7352086.jpg

右はエキストラベッドで、この部屋の手前にもシングルベッドがある小部屋があるんだけど、写真撮るの忘れてたみたい・・・
d0043354_7353740.jpg

バスルームはこの部屋には完備。他の部屋はバスルームは共有だけど、タオル類がたっぷりあるので、快適ですー。

友人二人が到着するのは夜になるので、私は時差ボケを解消すべく荷物を置いたら強制観光へ(笑)。
部屋でゆっくりしてると寝ちゃいそうなもんでw

マダムに最近のこの辺りの店の情報もあれこれ仕入れて、まずは宿の周辺を散策。
いや〜、以前はレストランが3軒くらいしかなかったこのエリアもブルックリンの開発と人気のお陰か、オシャレな店が増えててびっくり!
d0043354_7384849.jpg

これは宿の前のFort Greene Placeって言う通り。
言い忘れたけど、ワンハンドレッドはこのFort Greene Place通りの100番地にあるので、ワンハンドレッドって名前なんですね。

d0043354_7411221.jpg

宿から南へ向かうと地下鉄の駅が数個あり、その近くにある大型スーパー、ターゲット。
この先にどどーんとバークレーズセンターが出来てて、その大きさにビックリ!
d0043354_7424348.jpg

こないだもポールマッカートニーのコンサートがあったそうで、本拠地ブルックリンネッツのNBAやNHL(アイスホッケー)の試合など多目的な会場。
いや〜、冬に来てバスケ見るのも便利だなぁw
ワンハンドレッドは、地下鉄はAtlantic Avenue(アトランティック・アヴェニュー)駅になり、かなりの本数が乗り入れているので、どこへ行くにも便利。
駅までも徒歩5分はかからないね。

更に宿の北東エリアにもお店が増えてました。
d0043354_7471920.jpg

オープンエアーのカフェレストラン。
d0043354_7494257.jpg

買ったガイドブックのHello Brooklynに出てたGreen Light Books Storeも宿の直ぐ近くでビックリ。
d0043354_7514124.jpg

正面の青いテントの店は宿のマダムおすすめのオーガニック系のデリカテッセン。
チーズの種類がハンパなくあり、お惣菜やコーヒー、ベーグルなんかをto go 出来るので便利。
後ブルックリンの有名ハンドメイドのチョコレートもここに数種類販売されているので、わざわざ買いに行かなくてもOK。
Must Brothers Chocolateの板チョコゲットしたよ。(^^)
ここのチョコ、パッケージがかわいいのだ

と、こんな感じで4年ぶりに訪れたワンハンドレッド周辺はかなり便利になってて、ブルックリン人気再確認した次第でした。
[PR]
by franny55 | 2013-08-05 07:55 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://franny.exblog.jp/tb/19410728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< NYC 到着日、マンハッタンへ 201307 NYC スタート >>