<< ぶきっちょさんにも出来るパーティ料理 初めてのスパの選び方・後編 >>
ぶきっちょさんにも出来るシロップネイルアート
d0043354_2012093.jpg今年もそろそろクリスマスですね〜♪みなさんパーティーやディナーなどいろんな予定が決まりましたか?着て行くドレスやヘアースタイル、メイクなど女の子なら悩みのタネですがここは頑張って気合い入れやしょー!んで、今日はネイルサロンに行かなくても自分で簡単に出来るクリアネイル風に仕上がるネイルの塗り方をご紹介。大雑把に塗って行く方法なのでぶきっちょさんでも大丈夫。細かい事は気にしない方がキレイに仕上がりますよ〜。まずは爪の長さをエメリーボードで整えて、甘皮の処理まではキチンとやっておきましょう。オレンジスティックなどでやるのが苦手だったら、お風呂に入った時にガーゼを自分の親指に巻いて優しく押し上げるのも簡単でオススメ。それから爪を痛めないようにベースコートを塗りましょう。

d0043354_2021135.jpgまず、用意するのが3色のネイル。上の写真だと真ん中の3本で、両端はベースコートとトップコートです。右から2番目が透明タイプのクリアネイル、真ん中がラメ、ホログラムなどが入ったこれもベースがクリアなタイプ。そして一番色目の濃いやはりラメなどが入ったタイプ。これだけで、見た目がグラデーションになったジェルネイル風のネイルアートが出来上がるのです。ちなみに赤系の場合、ここで使用したのはクリアネイルはRMKのClearRed20番。ラメ、ホログラム入りはNubar Spellsのパープル・ファイアーG704番。濃いのがRMKのMetallic Ceherry48番です。またパープル系は右の写真2番から、essie359グレープクラッシュ。FasioスパークオンネイルPU101。次が上のNubar Spellsと同じで色が濃いのがO.P.Iのミッドナイトブルー・グリッターT01です。


d0043354_2042996.jpgd0043354_2044483.jpg

1)まず、爪の先端に一番色の濃いタイプのネイルをささっと塗ります。(参考:RMK Metallic Ceherry 48)
2)乾いたら、爪の2/3までラメタイプのネイルをこれも適当に塗ります。(参考:Nubar Spells Purple Fire G704)

d0043354_206012.jpgd0043354_2061426.jpg

3)やはり乾いたら 最後にクリアな透明タイプを全体に塗ります。(参考:RMK ClearRed 20)4)これをもう一度繰り返して、仕上げにトップコートを塗ったら一番右のような感じになります。
コツはグラデーションがキレイに出るようにするには、最初に塗ったラインと少しずらしながら塗る事でしょうか。特に先端の色はフレンチネイルみたいに丁寧に塗らないで多少デコボコした塗り方の方がイイ!感じに仕上がりますわ。乾きが悪い時は焦ってやらないで、家事の合間や仕事の合間にちょこっとずつやるのもポイントで〜す。



d0043354_2073171.jpgd0043354_208378.jpg

で、こちらはパープルタイプ。中間に使用してるのが上と同じNubar Spells Purple Fire G704ですが、上に紹介してるFasioスパークオンネイルPU101も同じタイプでグリッターがこちらの方がたっぷりしてます。お手持ちのネイルでやってみてラメ感が足りないなーって思ったら、透明タイプのラメやホログラム入りのネイルを先端に重ねても良いと思いますよ。
d0043354_2085511.jpgd0043354_209938.jpg

爪の長い方の方が映えるけれど、赤系は短い人の方がキュートでお薦めかな?今、わたしは爪を短くした後なのですがこれくらいの長さの方がきつくなくてグー。ブルー系やゴールド、ピンクなどもかわいいと思いますのでドレスや洋服に合わせた色を選んでみて下さいね。



d0043354_20113935.jpgd0043354_20115622.jpg

また、こちらは市販のネイル用のシールやラメを適当に貼って遊んでみたんですが、いかがでしょう?なんちゃって3Dですわ。シールもラメも100円ショップやドラッグストア、コンビニなんかで簡単に手に入るものばかりです。これも下地を塗ったらベージュ系のネイルを2度塗りし、乾いたら花のシールをピンセットなどで貼ります。花のラインに沿って上のNubar Spells Purple Fire G704を塗ったら、大小のクリスタルを埋めて行きます。ポイントは同系色に揃えると上品な感じに仕上がると思いますよ。こちらも仕上げにトップコートをしっかり塗ると輝きが出ます。

d0043354_20151871.jpg見えにくいでしょうが、左下にあるのがネイル用のシールです。お料理をする方は人指し指にはネイルアートはしない方がいいですね。わたしは包丁で食材を切る時に押さえるのが邪魔で失敗しやした。同じく利き手の人差し指もなにかと生活の中で使用頻度が高いので避けた方がいいかも。またせっかく仕上げたネイルを長持ちさせる為にも、食器洗いはゴム手袋必須ですし、意外と取れやすいシャンプーの時は専用のコームを使った方がいいですね。あくまでココで紹介したのはド!素人のフラニー作なのでプロの方や専門に習った方、笑わないでね〜。(笑)爪って一日中、目に付く所なので自分の指先が整ってると嬉しいんですよね。みなさんも、出来上がったらこんなのどう?って写真を送って下さると嬉しいです〜♪

[PR]
by franny55 | 2004-12-01 20:01 | ねいる | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://franny.exblog.jp/tb/509659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ぶきっちょさんにも出来るパーティ料理 初めてのスパの選び方・後編 >>