<< バンコクふらふらローカル街スパ... ぶきっちょさんにも出来るパーティ料理 >>
バンコクふらふらローカル街スパ巡り
d0043354_15451171.jpgみなさま遅くなりましたが、本年もチェックインスパをどうぞよろしくお願い致します。今年もいろいろなスパをご紹介、ご予約出来るようにきんた&マーニ共々頑張りますので、よろしくお願いします!さて私はお正月も空けて、寒い寒い日本を脱出し常夏バンコクに行ってまいりました〜。と、言いたいところですが今回はお天気があまり良くなくてプールにも入れないくらいのなぜか肌寒い4泊5日の短い滞在でした、トホホ。でも汗をかかないで街歩き出来ると言うのは、ある意味ではラッキーだったかも?今回も時間のある限りスパって来ましたので順次報告して行きたいと思います。(写真右:空気が乾燥してる冬ならでは!フライトの最中は関東平野から富士山、アルプス山脈までジオラマの様なクリアな景色が広がっておりました。新年早々、縁起がいいね!)

まず到着日に早々に足の角質取りのフットケアとフットマッサージの「ポー」。翌日は早朝から美容院に併設されてる「ゲーカイ」でマニキュア&ペティキュア。午後は以前、見学にも伺っていた「アジアン・ハーブ・アソシエイション」でタイマッサージとハーブボール。そして3日目は現地で予約して「バイオ・ボーテ」でボディとフェイシャルを堪能し、午後はひやかしついでにマーブン・クローンの中の「ナイス・フェイス」でまつげパーマ。最終日はわたしのバンコクリピート率No.1の「キング&アイ」でロイヤルタイ・マッサージ。「アジアン・ハーブ・アソシエイション」「バイオ・ボーテ」「キング&アイ」はタイのスパリストのレポートで詳しくご紹介するとして、今回はまず夕方着のエアーでホテルにチェックイン後すぐに出向いた「ポー」を紹介しましょう。

d0043354_15493166.jpg「ポー」でピンと来た貴方はタイマッサージ好きですね。そうこちら「ポー」はタイのマッサージの総本山「ワット・ポー」の直営店なのです。場所はスクンビットのSoi33の右側を歩きワンブロック目を越えた辺りになります。外からガラス越しにフットマッサージをやってるのが見えるので、直ぐに判ると思いますが、隣近所にも似た様なサロンが並んでるのでちょっとご注意して下さいね。こちらで私と友人は冬の間にお手入れ不足になっている足の角質取りとフットマッサージがセットになって1時間半、350BTのコースを受けました。

d0043354_15504350.jpgまずは足の角質を柔らかくする為に、プラスティックのたらいにお湯が張られたフットバスに入ります。午後6時過ぎだったのですが、お客さんは滞在者風の日本人が多く全身コースの方は奥の部屋へとどんどん流れておりました。私のお隣も日本人のご年配のご夫婦が仲良く並んで足ツボの真っ最中。この後、この奥様に「ケラケラ〜」って笑われる事はこの時点では、まだ気づくはずもなく温かいフットバスに足をゆだねてリラックスしておりましたまぬけな私です。(写真左上:お店はこんな感じで外からは丸見えです)

その後、いよいよ角質取りの始まりです。NO.32のネームプレートを付けたおねーさんは、向かい側にがっしりと椅子に腰を落とし、マスクを着用して容赦なく私の古い角質を専用のファイルでガンガンこすっては落とし、こすっては落とし。これがやはりプロにやってもらうと細かい所まで丁寧にやってくれるし、なんと言っても人にやってもらうのは非常に気持ちが良い!私的には日頃からなるべくかかとは硬くならないように、お風呂に入ったついでに軽石でこすったりはしてるのですが、出るは出るは老廃物が!(笑)(写真右:プロのあまりの手際の早さにカメラのシャッター速度も追いつきませんっ!)

d0043354_15511253.jpgこれがまた、下に黒い布を引いて施術してくれるので、そのこすって落ちて来る白い物体がまたよく見えるんですよね。隣の友人と「うわ〜!」「スゴイね〜!」なんて感嘆符をあげてましたら先出のお隣のご夫人がそれを見て、失礼にも思いっきり爆笑されるんですわ〜。仕方なく私も合わせてトホホって感じで自嘲気味に笑いましたけどね。一応、私もここでスパのレポートなんど書いてる身ですから「あら、フラニーさんのかかと汚いのね」って言われそうでこんな写真を掲載するのは、はばかれるのですが今回は恥を忍んで出しちゃうわ。(写真左:初公開、人のかかとからこんなにも角質が削れて落ちるの図。でも、後から来た日本人のおじさまはもっともっとスゴかったんですよー!)

でも、恥をかいてもこの角質取りで本当に足の裏の皮膚が一皮むけて、顔の肌かと思うくらい柔らかく産まれ変わりました〜。(バンザイ!)足の裏の角質が溜まって硬くなると身体の老廃物もたまりやすく、太りやすくなるそうなのでこれは本当にお薦めでっす。この後で一時間のフットマッサージもたっぷりしっかり揉んでくれて、フライトで疲れてた足のむくみもすっきり解消。ツボだけをゴリゴリと押すと言うよりはリンパの流れを促す感じのマッサージなので、痛みが少なくてとても気持ち良かったです。単品だと角質取りが120BT、フットマッサージが250BTなのでここはセットがお得ですよ。私的に大、大満足だったのでここはチップはケチらずに50BTお渡しして終了しました。いや〜、バリでもこれやってくれる所があったら嬉しいな〜。次回はネイルにまつげパーマ、乞うご期待。(写真右下:バンコクの必殺角質取り名人、リクエストはNo.32さんでよろしく)

d0043354_15515732.jpg「ポー・スクンビット店」
通り名:スクンビットsoi 33
Tel:02-261-0055,6
営業時間  AM9:00〜PM10:00。
最寄りのBTSはプロンポンから徒歩8分くらい。

※タイの1バーツのだいたい三倍くらいが、日本円になります。
※タイのスパのチップの相場は一時間で30BT、二時間で50BT程度が相場のようですが、100BTを渡してる人が多いですね。
[PR]
by franny55 | 2005-01-25 15:40 | Thai★Spa(〜2006年6月) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://franny.exblog.jp/tb/519836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< バンコクふらふらローカル街スパ... ぶきっちょさんにも出来るパーティ料理 >>