カテゴリ:Thai★Food(〜2006年6月)( 9 )
ウマウマ北京ダック♪
d0043354_14315838.jpg
バンコクで一緒にゴハンを食べたtantanutanのペキンダックからTB。

ここは前にデイビスに泊まった時やエンポリウムに行く時なんかに、必ず前を通りながら気になりながらも入った事がなかったレストランですが、はっきり言ってマスト!な店でした。タイ料理ではなくて名前が大上海酒楼って、言うだけあって中華ですが安い旨い店でした。日本で北京ダックはかなり高級な料理ですが、ここならお腹一杯食べられます。(笑)このお皿に二皿で日本円で2,000円くらいでした。

が、特にわたしが気に入ったのは「豚足」。日本で豚足って言うと骨に身がちょっとだけついてて、ガジガジ齧るイメージですが、ここの豚足は別物でした。なんせ、これですよ、一皿が。。。

d0043354_14382653.jpg

ほんと6人で良かったーーー。って感じです。これは豚足って言うよりも豚腿の固まりですよね。トロトロに煮込んであって、口に入れるとホロッと崩れます。コラーゲンの固まり!食べなきゃ損、損。(笑)是非、また行きたいです。

次回の仮題は他のテーブルでやたらに注文されてた小龍包!これも旨そうでしたわーーー。

大上海酒楼
プロンポンの駅を降りて2番の出口すぐ。
soi24に入る前、ナラヤの隣。
Tel 0-2258-8746(予約した方がいいよ)
[PR]
by franny55 | 2006-04-09 14:31 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback | Comments(6)
タイの定番
d0043354_16182287.jpgタイスキ〜♪行ったら必ずどこかで食べます。日本にもあって有名なコカにMK。わたしはタレはMK、具はコカが好き。どっちもパクチー別皿でもらって、どっちゃりタレに入れて食べます。

サイアム・センターの中だったかな?具材がクルクル回転寿司のように廻る、一人鍋のタイスキなんてのもありました。

MKはリーズナブルなので、学校帰りの高校生が合コン?みたいに仲良くみんなでタイスキつついてました。誰がどの子狙いとか、勝手に想像してウオッチングしながら食べるのも楽しいです〜。

蓋を開けたら
[PR]
by franny55 | 2006-03-09 16:34 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback(3) | Comments(10)
アーバン・キッチン
d0043354_16422321.jpg去年のこと、バンコクから戻ったマーニが美味しい!と、お薦めしてくれたエラワン・バンコクの半地下に出来たアーバン・キッチンと言うレストラン・モールの中のタイ料理に行ってみました。以前は工事中でしたが丁度、アマリンプラザの隣に位置してるので、場所はすごく便利ですね。今回は泊まったホテルの真ん前だったし、朝はカフェなどもあって大変便利でした。

d0043354_16463466.jpgこのタイ料理の他にもインドネシア風の店とか和食に中華、イタリアンとかなりワールドワイドな店が揃ってましたし、お値段も高い所でも高級フードコートくらいなので気軽に利用出来ます。美味しかったのは、上の写真のトム・ヤム・クン。容赦ない辛みが刺激的でしたわ。これはサテみたいな豚の串焼きでピーナッツソースに付けて食べます。バリのと似てますね。

d0043354_16495043.jpgこれはカラっと揚がったスパイシーなタイ風のフライドチキン。ガイヤーンとも違ってサクサクの食感がシンハーにぴったり。ってこの時は実は白ワインだったかな?スパークリングは置いてなくて、聞いたら「ドンペリならございます」とか言われて、おいおい!って感じでしたが、それくらいちょっと店員さんもお店も悪く言えば気取った雰囲気、よく言えば、都会的。(あ、だってここはアーバン・キッチンか)

d0043354_16532116.jpgボーイのユニフォームもすごくオシャレで、肌にピタッと張り付くような黒のTシャツにパープルの腰巻きエプロン。ちなみにこのソムオーは甘過ぎて全然ダメ。そう、お店のスタッフもみんなキレイところのおにーちゃんが揃ってました。タイの子ってオシャレな子はすごく垢抜けてるのよね。っでも「ドンペリならありますわよ〜」って言った、彼。彼は言葉使いがもう絶対にO釜ちゃんなんだけど、この子には笑わせてもらったわー。

d0043354_16582487.jpg何がおかしいってすごーく自分は気取ってるんだけど、このピタTもこんなに延びるんだ、って言うくらいお腹がぷよん、ぷよんしてて、サロンの上に乗っかってるのよね。お顔もどこかダチョウ倶楽部のU島風でひょうきんな感じだから、気取れば気取るほどこっちはバカ受け。ちなみに仕事は遅い、忘れる、頼むから違うテーブルの担当になって欲しかった。けど、面白かったから許すわ。

d0043354_171857.jpgバンコクのU島の話はさておいて、ここで一番美味しかったのが、この牛肉のブラックペッパー炒めみたいなの。いかにもタイ料理!みたいなのとはちょっと違っていて、洗練されたお味がイケてました。早めな時間に入ったので、すぐに窓際の良いテーブルに案内されたけど、あっと言う間に店内が満員になったのも納得。仕事帰りの現地のサラリーマン風やOLさん風で賑わってました。

d0043354_1742579.jpgバンコクで一人で屋台とかフードコードでなくて、ちゃんとサーブしてくれるお店で尚かつ気後れせずに入れるお店として、わたしのリピートリストにはしっかりキープされております。テーブルアレンジもステキだったし。食べてないけど、麺類も豊富で美味しそうでした。来店してるお客さんもみんなオシャレ〜な人が多いので、マッンウォッチングしながら退屈しないで済みそうだし。おっと、U島が居たらお腹に注目してね。

Urban Kitchen
B1 Fl.,Erawan Bangkok 494 Pleonchit Rd.
0-2250-7777
[PR]
by franny55 | 2006-02-14 16:37 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback | Comments(12)
バンコクでリオハ
d0043354_1633110.jpg今さらですが、去年の11月にバンコクに行った時に泊まっていたホリデーインの近くの「Rioja」と、言うスペイン料理のレストランに行ってみました。

なぜ、わざわざバンコクでスペイン料理?と、思われるでしょうがこの前に私がバリに居たし、お昼はタイの屋台飯でアジアンな料理でないモノが食したくなったと言う事で、生ハム、特にハモンセラーノが食べたくなって行ってみました。前回気に入ったイタリアンのラ・ブッカにも惹かれたんだけど、ホテル近くのこっちが楽だったので。(笑)

まずはスペインのスパークリング、これはかなりドライでキリっと冷えてて美味しかったです。一緒に出て来るアンティパストのオリーブもうれし。そして同様に前菜でメニューにイベリコ豚の生ハムがある事も発見し、思わず値段も忘れてオーダー。いくらバンコクが物価が安いと言ってもイベリコ豚のお値段は東京と同じ。一皿BT1,000-くらいだったかな?

d0043354_1611790.jpgま、それだけ美味しいので美味しいモノには替えられない。こちら右手がイベリコ豚ちゃん。ねっとりと舌にまとわりつくような香りと食感がたまりませぬ。この美味しい豚ちゃんとスパークリングが交互に進む、進む。(笑)

手前はパンコン・トマテと、アンディーブとなんとかのサラダだったかな?


d0043354_1613874.jpgd0043354_16133146.jpg






この後に赤のリオハをもう一本頼んで、メインはラムチョップ。おまけのガスパチョは自分の好みの具を入れるスタイル。味はまぁ普通。パエリアが有名らしいのですが、そこまで辿り着けず、これ以外にチーズを頼んで二人でBT6.700-くらいなので、日本円だと2万弱ですね。

バンコクに駐在してる日本人らしいグループも多いみたいです。ちゃんとしたレストランなので小ぎれいなスタイルでどうぞ。

Rioja (リオハ)
1025 Ploenchit Rd.
0-2251-5761
[PR]
by franny55 | 2006-02-14 16:29 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback | Comments(2)
タイ料理いろいろ(2)
タイ料理いろいろ(1)が長くなりそうだったので、第二弾。

d0043354_1724870.jpgタイは日本と一緒でお米が主食だけど、それ以上に麺類も豊富です。お米の粉で作ってるのから、日本のラーメン風の麺まで、それこそいろんな種類があります。これはBTSアソーク駅からsoi19を入って左手、ハニーホテルの手前にあるコンビニ前の本当に小さい屋台のラーメンとカオマンガイ。去年、ここの近くのホテルに泊まった事があったためこの道は何度も通っていたのですが、いつも地元の人で狭いテーブルが一杯だったのできっと美味しいんだろうと思って、食べてみたら、本当に美味。

たぶん、カオマンガイの鶏肉を茹でたスープをラーメンの出汁にも利用してるのだと思うのだけど、上品でコクがあるスープは絶品で油っぽいラーメンが苦手なわたしにはピッタリでした。今でも時々ここのラーメンが恋しくなります。このままあっさり食べてもいいし、テーブルの上にあるお砂糖、酢、ナンプラー、とうがらしもどばどば入れるとよりタイらしい味に仕上がります。(笑)

d0043354_17105543.jpgd0043354_1711127.jpg








こちらはBTSサイアム駅を降りてすぐ、タイの原宿などと言われるサイアムスクエアーにある「クイティアオ・ター・サヤーム」のクイティアオ・ルアと言う豚の血入り汁麺です。場所柄店内はバンコクの若い子がほとんどで、いつも賑わってます。メニューは写真もあるしタイ語の説明しかないけどなんとかなります。(^^)とにかく安くて量はそんなにないので、軽く小腹が減った時にはピッタリです。前出の屋台のラーメンがたぶん旅行者価格で30BTか35BTくらいだったと思うんですが、こちらのお店!の方が実は安かったりします。

d0043354_17193088.jpg最後は過去食べたソムタムのナンバーワン!はこの伊勢丹前にあるタイ東北料理の屋台が並ぶ中の一軒。もちろん名前もなにも判りませんが、ここのソムタムは本当に辛くて旨くて絶品でした。ソムタムもいろいろお店によって種類が違うのですが、ここのは基本?の沢ガニを潰した物が入ってて旨味が深いんですよね。ただ、この沢ガニ入りのものは寄生虫が居ることもあるので要注意らしいですが、、、。でも機会があったらまた行きたいなと思ってます。
d0043354_17274116.jpgそしてこれはおまけの象さん。この屋台で食べてる時に悠然と現れて悠然と歩き去って行きました。プーケットでも生象さんはあちこちで見ましたが、バンコクの街中で普通に象が道路を歩いているのは、聞いてはいたけど本当にビックリしました。これらの象さんはちゃんと上に象使いが乗ってて、その人からバナナを観光客は買って与えるようになってるみたいです。なんせ象は身体が大きいから一日の食事の量も半端でないみたいなので、飼育して行くのも大変だと思います。この時も買ったバナナの房、一気食いでした。(爆)でも、すごくすごく象はかわいいし、目がとっても語ると言うか飼われてる象はちょっとアンニュイな感じがして、いろいろ考えてしまいます。

なんだか最後は象さんのお話になってしまいましたが、バンコクまだまだ初心者なので、みなさまからのアローイ情報もお待ちしております。
[PR]
by franny55 | 2005-09-11 17:01 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback | Comments(10)
タイ料理いろいろ(1)
わたしは全然予定がないのですが、バリやバンコクで時々現地でご一緒させてもらってるclooneyさんのもうすぐですタイが羨ましくてTB。(笑)気を付けて行って来てね〜♪

わたしもタイ料理はむかしから大好きで、辛いのもパクチーもドンブリで持って来い!って言うくらい好き。なので、縁あってタイに初めて行った時は食べ物に本当に感動しました。甘い、辛い、酸っぱいのバランスが食欲をどんどん刺激し、豊かな食材と様々なハーブ類にもう一気に虜になってしまったのは言うまでもありません。

d0043354_1644029.jpgd0043354_16441250.jpg









今、一番リピートしたいのが、最近どんどんニューオープンのこじゃれたレストランやカフェが増えているトンローのsoi55にある「アナガーデン」。ここはタイにもうン十回くらい行ってる友人に連れて行ってもらったのですが、この後もいろんなレストランに行ったけどここの味がやっぱり一番記憶に残っているかも。タイ東北部のイサーン料理がメインでこの自家製のソーセージの中には小さくて辛いピッキヌーが一杯入ってまして、わたしは流石に翌朝のおのれの体調を気遣って、大きいのは抜いて食べましたが、その友人はかなりのチャレンジャーなのか丸ごと男らしくいってましたね。(数分後には火を吹いてましたが、、、)

客層もおしゃれな感じのタイ人や欧米人が多くて、店員もイケメン揃い。(笑)東京だったら青山の裏通りあたりにあってもおかしくない、オープンエアーの作りもステキでした。最近奥にバーも出来たそうなので、また行ってみたいのです。

アナガーデン Ana Garden
67 Soi Thonglor 1-3,Sukhumvit 55 Rd.
0-2391-1762
[PR]
by franny55 | 2005-09-11 16:29 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback(1) | Comments(4)
東來順
こちらは歩くバンコクで「本当は紹介したくない」と書かれてたので、どんなに美味しいんだろうと思って2005年5月に行ってみました。場所はBTSのプロンポン駅からsoi41を入って一本目を右に入るとあります。

d0043354_1550688.jpgd0043354_15502282.jpg









お店は至って普通ですが、メニューは豊富。日本の生ビールも置いてありまして、お客さんはほとんどが企業から来てる在住者風の家族やグループの日本人ばかりでした。まずはピータン豆腐ともやし炒め。もやし炒めって極、普通のメニューだけど、家で作ろうと思ったらヒゲ根を一本ずつ取らないといけないし、火力が弱いからパリッと仕上がらないのでこれが美味しい店は何を食べても美味しいと、勝手に思ってます。(笑)もちろん、ここのは普通に美味しかったです。

d0043354_15504779.jpgd0043354_1551189.jpg









そして、一番美味しかったのが、小龍包!
「うわぁ!上海の豫園並みに美味しい」と思ったのは日本でもなかなかないのに、ビックリ!ただ、この写真に撮ったのは2度目に追加注文したら、ちょっと蒸し過ぎていて中身が出てて残念でした。後は黒酢があればもう言う事なし。餃子はなんでかちょっとターメリックの香りがついていたので、変わった味でしたが、日本と比べなければ普通でした。

d0043354_15512466.jpgd0043354_15513980.jpg









後はお粥と酢豚も普通に美味しかったです。バンコクに行っていつも思うのは、食べ物の水準が高いくて安い事。自炊率がかなり低いタイでは屋台でおかずを買って帰る主婦がほとんどで、これがまた旨いんですよね。タイから戻ると自炊するのがついつい面倒になってしまって料理がイヤになるのが困ります。(^^;

東來順 Tong Lai Chun
2/52 soi 41,Sukhumvit Rd.
0-2259-0765
[PR]
by franny55 | 2005-09-11 16:11 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback | Comments(0)
ラ・ブッカ La Buca
d0043354_144859100.jpgd0043354_14565934.jpg

バンコクでイタリアン、って言うと何かおかしい感じですが日本でイタリアンを食べるのと同じ感覚ですね。
タイ料理のスパイスがちょっと辛く感じて来たら、中華とかイタリアン、フレンチとバンコクは食の都なので美味しそうなレストランはそれこそ山ほどあります。
2005年5月にプーケットからバンコクに移って、数日目にこちらスクンビットのSoi 1にあるトラットリア「ラ・ブッカ」に行ってみました。
d0043354_1457214.jpgd0043354_1572084.jpg


オーナーはとっても気さくで明るいイタリア人のおじさまでした。カウンター上に数種類置いてある生ハムやドライソーセージの数々を見て、
「あ!この店は当たりだわ」
と、思った瞬間値段も見ないでスプマンテをまずは注文。(笑)そしてプロシュートの盛り合わせとトマトとモッツァレラのカプレーゼ。なぜかアンティパスト・ミストは頼んでないのに出て来ましたが伝票にも付いてなかったので、サービスでしょうか?どれもとても美味でした。

そしてパスタはオーナーお薦めのコンキリエ。ソースはボロネーゼ系でフレッシュトマトとお肉のコクがあってこれまた、すごく美味しかった。
実はタイってハーブの宝庫なのでイタリアン作るのには困らないのですね。

d0043354_15103615.jpgd0043354_15141447.jpg

メインは夫が好きな鴨をオーダー。これは写真だとちょっと上手く撮れてないのですが、ロゼ色のとても良い焼き加減に加え、絶妙のソース。ワインはちょっと奮発してブルネッロ・デ・モンタルチーノ。

d0043354_15105323.jpgd0043354_1519147.jpg
美味し過ぎて胃袋がおかしくなったのか、この後でまた骨付きのラム・チョップも注文。が、これはちょっと焼き過ぎてて完璧なウェルダンでちょっと残念だったけど、でも許せる範囲。(笑)

そしてデザートはシュークリームにアイスクリームが詰まって、上からたっぷりとチョコレートがかかったクロカンブッシュ風。これも手作りなお味がママン!って感じで美味しかったです。
d0043354_152659.jpg

お店の終わりはオーナー自らがサンタルチーアを歌ってくれて、すごく幸せな雰囲気でディナー出来ました。焼き釜で焼くピッツァもとっても美味しそうでしたので、またバンコクに行ったら是非行ってみたいお店です。グループでワイワイやるのに持って来いだと思います。

スプマンテに赤ワイン、料理をこれだけ食べてBT6,390-.サービス料、税金は一切ついてないし、はしたの390もサービスで取ってくれて、前菜までサービスしてくれて大満足でした。

La Buca
220/4 soi 1,sukhumvit Rd.
0-2253-3190
[PR]
by franny55 | 2005-09-10 15:30 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback | Comments(2)
今すぐ食べたい!
d0043354_181109.jpg


タイはバンコクにある超メジャーなマンゴー専門店「マンゴータンゴ」。
チェーン店なので、いろんな所に出店しておりますが、こちらはサイアム・スクエアー店です。

濃厚なマンゴーシェーク、あぁ、思い出しただけで涎がっ!
マンゴーの旬じゃなくてもいつでも美味しいマンゴーが食べられるのはいいよね〜。
バリにも是非、出店して欲しいものです。
d0043354_18144631.jpg


それにしてもショーケースに並んだ熟れたマンゴーが一杯で、裏山しぃ。
ちなみにマンゴーってうるし科なので、かぶれやすい人は木の下とかは通らない方がいいかもです。
あと、アレルギーもあるらしいので、食べて喉とか口の中に違和感が出る場合は要注意。
[PR]
by franny55 | 2005-08-24 18:09 | Thai★Food(〜2006年6月) | Trackback | Comments(4)