カテゴリ:2009_12 NYC( 36 )
2009年12月9日:NY帰国日のフライト
ワンハンドレッドからは車の送迎を頼んで、JFKまで送ってもらう。
運ちゃんはカントリー好きのがたいのいい、良い意味でアメリカーンなおじさんだった。
前の日にマーニが乗ったのも同じ人だったみたいで、車の中でかけてた音楽を彼が褒めてたよ!
って伝えたら、私にもカントリーのコピーした運ちゃんセレクトのCDをくれた。
いい人なんだけど、ゴメン!
日本に戻ってまでカントリーは聞かないって言うか聞けないので放置したままだわ。。。スマソ。
この日は確か土砂降りで市内の道が混んでたけど無事に空港に到着。
ここで違うエアーのCたんとはお別れ、さみち。

d0043354_0362284.jpg


空港に着いたら荷物はポーターに運んでもらったかな?
あまり記憶になし。。。
d0043354_037368.jpg

なんでこんなに人がまばらなんだろう?
早く着き過ぎていたのかも。。。
d0043354_0373819.jpg

ショップもまだ暗いし。
ちなみにJFKのサクララウンジは食べ物がほとんどなくてとってもさみしい。
ただ時間を潰すのに利用するだけって感じで。

この日はすごい悪天候だったけどディレイもなく予定通りに出発。

d0043354_039017.jpg


この日は何を頼んだのだろう?
d0043354_044258.jpg


洋食系かな〜?
d0043354_0442354.jpg


たぶんそうみたい。魚だったかと。
d0043354_0444470.jpg


たぶん食べなかったけどデザートだと思われ。
d0043354_045846.jpg


途中のおやつは山菜うどん。
ご飯は食べなくてもどうって事ないけど、なんか出汁が恋しくなるのよね。
行きは違ったけれど、帰りはシェルフラットネオだったから結構ゆっくりと寝れた気がする。

って事でやーっとこさ、去年のNY記録終わり!
やっとこさ今年の旅行記に行けるって、もう今年もあとカレンダー3枚ですが、、、
[PR]
by franny55 | 2010-10-06 00:46 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(0)
2009年12月9日:NY帰国日
8泊10日のNY旅行も今日でさようなら。。。
最後のワンハンドレッドの朝食はいかにもNYなスモークサーモンのベーグルだった。
d0043354_084273.jpg

それにしてもワンハンドレッドの朝食は毎日、セッティングと料理の盛りつけに感心する。
ネットではここの女将は魔女でない(笑)とか言うくらい凝った料理が出されているけど
ご本人曰く
「だいたい出来合いの物をその辺のデリで買って来て盛りつけてるだけだから
そんなに大した事はしていないんですよ」
ってご謙遜なさるけれど、それにしてもセンスなんだろーなー、こう言うのって。
d0043354_011928.jpg


d0043354_011218.jpg

この宿でポールニューマンがオーガニックのドレッシングを販売してたのを初めて知ったし、
あとホイップバターも美味しかったなー。
しかしベーグルってすんごく腹にたまると言うか以外にボリューミーなんで、半分は機内で食べれるように
ラッピングしてもらって持ち帰る事にした。
だって残すには惜しいほど旨いんだもの。

d0043354_0132418.jpg


おまえさんともちょっと「さようなら」だね。
ホホちゃん、次に会えるまで元気でね。

More
[PR]
by franny55 | 2010-10-06 00:21 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(0)
2009年12月8日:NY、最後のディナー
ワンハンドレッドに戻るとCたんも戻っていたので最後のディナーは近くの「Mullanes Grill」って言うスポーツバーに行ってみた。

d0043354_1713375.jpg


ワンハンドレッドの周りは住宅街なので、この近くのお店はこれで全制覇だよ(笑)。

とにかく二人とも歩いて来たから喉が渇いて、渇いてしかたなかったので旨いドラフトビールが飲みたかったのね。

d0043354_17135530.jpg


わたしは確かブルックリンラガーを飲んだと思う。
美味しいモノがないと思われがちなNYだけど、なんと言っても地ビールの宝庫だからね!
ホント美味しい、NYのビール。

d0043354_17151818.jpgd0043354_17152518.jpg


食事はトマトスープ、リンゴとブルーチーズ、クルミのサラダとフィッシュ&チップス。
実は食事には全然期待してなかったんだけど、メニューを見たら料理のメニューも豊富で、店名のようにステーキとかグリル系が充実してた。
ま、もう肉は食えないお年頃なんで魚にしておいたけど、ここの料理が実はこの辺りで食べた店の中で一番美味しかったのじゃ!
昨日マーニにも食べさせてあげたかったなー。

フィッシュ&チップスにはモルトビネガーをドバドバかけて。
肉厚な白身魚はジューシーで旨かったなー。
また次回、ワンハンドレッドに来たらコノ店は絶対にリピるね。
[PR]
by franny55 | 2010-10-03 17:18 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(0)
2009年12月8日:NY、最後にもう一度5番街へ
早く終わらせたいのになかなか完了しない去年末のNY旅日記。
午前中にスミス通りに行ってランチを食べてからCたんとは別れてわたしは一旦ワンハンドレッドに戻る。
ちょっと疲れたから今日はもう宿でのんびりしようかなって思っていたんだけど、最後にやっぱりもう一度、あの場所を見ておこうと思って部屋を出る。

d0043354_16402986.jpgd0043354_1640383.jpg


それにしてもパッキング前でごっちゃになってる私のベッド周り(右)。

d0043354_1640124.jpg


まずこの日はジョンレノンの命日の12月8日だったので、セントラルパークのストロベリーフィールズへ行ってみたら、すんごい人で溢れてた。
やっぱり早めに行っておいて正解だったね。

d0043354_16455945.jpg


とにかくセントラルパークは広い。

d0043354_16463157.jpg


スケートリンクだってあるんだもん。

d0043354_16465511.jpg


でも冬のNYは夕暮れが早くて、一人だとなんだか寂しくなって来ちゃったので、急ぎ足で街中へ戻ろう・・・

d0043354_1647628.jpg


そして5th Avenuへ。
あぁ、このキラメキ!
d0043354_16482353.jpg


バーグドルフグッドマンが見えるとなんだかホッとするわ。

d0043354_1649387.jpg

d0043354_16493889.jpg


ショーウィンドーは不思議の国のアリス。

d0043354_16495977.jpg


ステキ過ぎる輝きのヴァンクリーフ&アーペル。
一度くらい死ぬまでにこんなジュエリーを身につけてみたいもんだわ(笑)。

d0043354_16514222.jpg


d0043354_1653868.jpg


st.カトリック教会が見えて来たらターンライト。

d0043354_16532398.jpg


ロックフェラーセンターのクリスマスツリーも目に焼き付けておこう。。。

d0043354_16553967.jpg


ラジオシティが見えて来たからここから地下鉄に乗ってブルックリンへ戻る。
あぁ、最後のNYの夜も満喫して大満足。
さて、Cたんは部屋に戻っているかしらん?
[PR]
by franny55 | 2010-10-03 16:56 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(0)
2009年12月8日:NY,ブルックリンのスミス通りへ
半年も前の旅を今まだブログるなんてアフォみたいだけど、きっちり最後までまとめるぜよ。(笑)
ワンハンドレッドの朝ご飯を食べてから、Cたんとブルックリン探索へ出かける。今日はSmith.Stへ。実はバスで簡単に行けると思ったら軽く迷ってしまってなかなか辿り着けなかったスミス通り。でもおかげで、ワンハンドレッドの近くにルルレモンがある事を発見!
d0043354_22335357.jpg


残念ながら閉まってて買い物は出来なかった。今となっては日本撤退したルルレモンだから、買いたいっちゃー、買いたかった。

d0043354_22351690.jpg


その後向かったのは、Cたんの行きたかったトレダージョーズ/Trader Joe's。
d0043354_2236146.jpg


やたらにフェアトレードに敏感なアメリカのアッパー階級に指示されてるタイプ?商品も大型大量格安商品を売っているスーパーとは商品構成が全然違いましたわ。エコバックがかわいかったけど、なぜか私が買ったのはアンチョビの缶詰。w

d0043354_2238436.jpg


空気が澄んでるせいか空が青い。
d0043354_2239848.jpg


d0043354_22392841.jpg


お腹が空いたので、チャイニーズ系のレストランでなぜかフォーを。毎日外食が続くとオイルが使ってない料理が食べたくなる次第。

その後、偶然にMud Coffeeを発見し、コーヒーを飲んで帰る。隣のスケボショップと併設されていて、店の中に入るにはスケボの店を通って行かないと、店内には入れない仕組み。テイクゴーなら表で全然コーヒー買えるんだけど、なぜか店の兄さんに呼ばれて店内まで。w

この時、私のカメラが突然動く事を止めてしまい画像が一切ないのだが、この店のラテン系な兄さんのノリがとても良かった。アウトローでタトゥー、ピアス率高い感じ。w ありきたりな某大手コーヒーチェーン☆○カとは全然違うところが好感大!おまけにコーヒーは安いし、旨いしで地元にあれば日参しちゃうわよ! ブルックリンのこのエリアってマンハッタンとまた違って、住んでいる人のノリが中目黒とか吉祥寺に近いイメージを受けたわ。

Cたんのブログ参照。普通に通りかかった人までがお茶目さん。

唯一あった画像がCねーさんの撮ってくれたこの奇跡の一枚。ありがとう!
d0043354_22492580.jpg


そういえば、このキャスケット、気に入っていたんだけどこの後、渋谷で無くしちゃったんだよね〜・・・
[PR]
by franny55 | 2010-06-27 22:59 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(4)
2009年12月8日:NYも明日でお別れ
d0043354_23494831.jpg


ワンハンドレッドのこの日の朝食はブリトーだった。お豆とチーズがたっぷりでかなり食べごたえあり。Mを身送りした後、なんだかこれまで姿を現さなかった猫が食べ物の匂いに誘発されて出て来た。

d0043354_23513324.jpg


この子は前回に泊まった時は会えなかった猫で、もう一匹の去年会った猫はちょっとしたアクシデントでどこかに逃げてしまってから、まだ戻って来ていないそうで、ちょっとショックだった。この子が去年はいた子。猫って気ままに見えてとても臆病で敏感なので、内容をオーナーさんから聞いたら可哀相になった。どこかでかわいがってもらっていればいいし、また戻って来てくれてたらうれしいな。


d0043354_23591738.jpgd0043354_23592561.jpg


パーラーのソファで丸まって寝てるニャンコ。かわい過ぎ。朝食後にソファで寝てて、私が部屋に上がって小一時間なにやら準備をして降りてみたら、まだ寝てた。

d0043354_015518.jpg


強制2ショット!(笑) 旅行に出るといつも恋しくなるのは、自分の家の猫達。でもワンハンドレッドにはわんこもにゃんこも居るので、ちょっとしたホームシックにもとても救われる。ここは本当にいい宿だ。
[PR]
by franny55 | 2010-05-24 00:03 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(2)
2009年12月7 日:NY/Whole Foods Market
ヨガが終わったら確か、3時くらいだったかな?
流石に歩いてヨガしてお腹が空いちゃった。
この近辺にはソウエンとかマクロビの店とかあるけど、中途半端な時間だし一人だったので近くのホールフーズマーケットの2階へ。
ここはスーパーのデリをそのまま食べる事も出来るんだけど、あれこれ食べるって程でもなかったので、カフェオレを注文してそこに売ってたマフィンを。

d0043354_2394044.jpgd0043354_2395814.jpg


一人でいたらなぜかやたらに知らない人に話かけられる私。
やっぱりここでも、白人のおばさんに話かけられた。
でもこの近所の店の話題だったので、さっぱりわからず他の人が助けてくれた。(笑)
どうもありがとう。
ホールフーズのカフェは一人の人が多くって、スタバみたいに気取ってる風の人はあまり居なくて必然に迫られてここで食べて飲んでるって感じの人が多くて、なんか落ち着く。
遠くNYまで来て、こんなところで一人でお茶してる自分がなんだか面白く感じた。

d0043354_23135387.jpgd0043354_23155829.jpg


この日のユニオンスクエアは前回来た時の夏とは打って変わって、クリスマスモード一色で、また雰囲気が違ってて楽しかった。

d0043354_23192428.jpgさて、そろそろワンハンドレッドに戻らなくては。みんなも戻る頃だろう。今夜でMは最後なので、3人揃って食事もしたいし。


宿に戻ったらMはちょっと疲れていたみたいで、何かデリで買って食べようかって話にもなったけど、結局前も行った近くのイタリアンでディナーする。ここは雰囲気はいいんだけど、結構値段も良いのよね〜。偶然翌日入った店の方が今後もワンハンドレッドに泊まった時は使えそう。


d0043354_23221919.jpg帰りに近くのスーパーに寄ったら、なんとインドネシアのジンジャーキャンディーのティンティンジャヘを発見!なんだか急に郷愁を誘われ胸がキュン♪となる。Mは明日の朝、帰国し、私とCたんのNY滞在も残りわずかとなったのだ。
[PR]
by franny55 | 2010-05-23 23:23 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(0)
2009年12月7 日:NY/OM YOGAに辿り着く
マークジェイコブスで急いで買い物したら、後はOM YOGAへ行くだけじゃ! OM YOGAはユニオンスクエアの有名なストランドブックストアのビルの上にあるらしいので、ひたすらそこを目指し歩く、歩く、歩く。まずは7thアベニューまで出て、そこからブロードウェイまで3ブロック以上あるので結構な距離だわよ。

d0043354_18595842.jpg


やっと見えて来た。エレベーターを探し上へ登る。受付に着いたのはもう5分前を切っていたー。(滝汗)本来ヨガクラスには15分くらい前には到着して、着替えを済ませゆったりとした気分でクラスの始まりを待つのがいいのだろうが、とにかく間に合って良かったわ。

しかし、このオームヨガは広い!デカイ!受付やショップだけでSun & Moonより大きいんじゃないかな? 初めてのクラスだったので、早口の受付の人の英語だと何を言ってるのかさっぱり判らず。(笑) 「ゆっくりともう一回説明して」ってお願いしたら、シューズやコート置き場に案内してくれてそして、自分が行きたいクラスにも丁寧に案内してくれた。すんませんねー、へたれな日本人で。(^^;;

d0043354_19242220.jpgd0043354_19244716.jpg


日本でも初めて行くクラスは緊張するけど、これがNYとなるとまた緊張してたんだけど、スタッフが優しくてホッとしたわ〜♪ しかし、彼女の案内がが無ければ、何時間経っても私は目的のクラスに行く事が出来なかったかも。どうもこのビルのワンフロアーが全てOM YOGAになってて、いっぱいヨガクラス用の部屋があるからもう迷子になる事間違いなし。こんなどでかいヨガクラスがあるなんて、流石にNYだなーと田舎者丸出しの私。

d0043354_19314345.jpgこの日出たのはUS$5だったかな? コミュニティークラスって言うやつで、ドロップインで誰でも5ドルで受けられるお財布に優しいクラス。何回か出れるならチケット買っても良かったけど、今回もこの1回くらいしか受けられないから、まずはお試しって感じで。

途中で広い更衣室もあって、そこで着替えてクラスに戻る。時間になっても先生はまだクラスは始めない。そして私がビリかと思っていたら、その後だらだらだらだらと生徒が集まって来る。いいよね。この緩さ。(笑)海外って言うかまぁ、BaliとNY、BKKくらいでしかヨガクラスには出た事はないけど、だいたい日本人以外の人種が集まるクラスってかなり時間にはアバウト。また、クラスの最中にも勝手に好きなアーサナを取ったりするのもよく見かける。きっと日本人って小さい頃から団体行動を教え込まれているけど、他の国ではそんなの関係ない!って感じなんだと思うけど面白いよね。


d0043354_19251350.jpgd0043354_192539.jpg




クラスは初心者でも全然受けられるレベルでとても楽しいクラスだった。終わった後にこの日の先生(名前忘れちゃった)が、「明日はcyndiのクラスがあるから、是非出てみたら?」って進めてもらった。(シンディーはこのオームヨガの代表でヨガ界で知らない人は居ない、すごく有名な人。)でも残念ながら翌日は無理そうだったので諦めていたけど、今年の3月にシンディーが東京に来てた時に、彼女のWSを受けられたのよね。

っと、話が逸れちゃったけど、またもしNYに行ける事があったら、またOM YOGAに行ってシンディーのクラスにも出てみたいと思います。写真はホントは撮影禁止らしいんだけど、先生に聞いたら「ちょっとだけよ」ってウインクして許してもらえたので、数枚だけ。暗いのでボケボケだったが・・・

〆にショップでOM YOGAのロゴが入ったブルーとグレーのTシャツを2枚購入。素材はアメリカンアパレルで、セールになってたのでラッキーだった。
[PR]
by franny55 | 2010-05-23 19:22 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(0)
2009年12月7日:NY/チェルシーマーケット&マークジェイコブス&OM YOGA
ワンハンドレッドの幸せな朝ご飯のひととき。
d0043354_0504660.jpg
d0043354_0505585.jpg

今日は温かいトマト味のスープとサラダにマフィンと美味しいけど、普通のオレンジジュース。このホイップバターが前回もとっても気に入って、オーナーに聞いたら普通にスーパーで売ってる品物とな。後日スーパーで見つけたけど、荷物が重いし要冷蔵だったから断念したわ。次回は保冷剤も持って行ってやる!と決意。

そしてこの日はそれぞれ別行動で。わたしは前回行ったチェルシーマーケットに行ってファットウイッチのブラウニーを買って、そのまま南下してマークbyマークジェイコブスに行って、これもオーナーが持っててかわいかったのでキーホルダーを買って、今度はユニオンスクエアまで行ってオームヨガに行こうと思った。

地図と地下鉄の乗り方を何度も確かめ、A,C,E線の地下鉄で、まずはチェルシーマーケットのある14st.で降りようと思ったらなんと、この駅を乗り過ごしてしまい次で取りあえず降りてみたら、全然知らない所だよ!おまけに乗った地下鉄はExpressだったから次の駅でなくて、その先のもう34st.Penn Stastionまで来てたのだったー!

焦る、ここはどこ?私はだれ?みたいな・・・ってはて、この光景どこかで見たわ!そうだMと来たメイシーズの広場でなくて?! で、こっからどう動けばいいのかしらん?時間はだいぶロスしちゃったよね。3時にはOM YOGAに行かないとクラスに間に合わないし〜。と暫しパニック状態。タクシーを捕まえようにもなかなか来ないし、とりあえず広場にあったベンチに座って一休み。(おいおい)

で、もう一回歩くニューヨークを読み返し、地下鉄にまた乗って戻るよりもここはやっぱタクるしかねーと思い、どうにか降りたばかりの黄色キャブを捕まえて乗れた〜。ラッキー! 運ちゃんにチェルシーマーケットまで行ってちょ!ってお願いしたらバキューンと飛ばしてくれて3分くらいで着いた。ありがとよ!

で、チェルシーマーケットもゆっくり見たかったんだけどとにかく時間が無いから、ファットウイッチのブラウニーだけ買って次に目指すはマークジェイコブス。なんでこんなに急いでるかと言えば、この店が行列が出来る店なのよ=3=3

数日前にそういえば、キャリーの家を見に行った時になんでこんなに行列が出来てる店があるんだろう?ってMと言ってたのが、このマークの店だったのだ。通常のショップよりも小物などを扱うのでみんなこのキーフォルダーとか、ミニトートバックとかを買うのでとにかく1時間待ちは覚悟て言われてたのよね。
d0043354_12139100.jpg

これがそのキーフォルダー。お土産用にけっこうリーズナブルでコレ欲しさにチェルシーマーケットから、およそ600m激走つか早歩きしたワケ。行ったら午前中は空いてるって話だったんだけど、結構な行列でさー。これが日本人だらけかと思ったらそんな事はなくワールドワイドな感じだったのよね。ロシアとかイタリア人も居たしスパニッシュ系も居た感じ。この国の人らが並ぶなんて有り得ないんですけどーって思ったけど、意外に真面目に並んでるのよね。

でもヨガクラスまであと1時間ちょっとだよ。間に合うの?おいら。だけどもうここまで来たら引き返せんぜよ!Mにも「2本買ってきてー」って頼まれちまったしなー。寒空の下、一人寂しく並びましたとも、あぁ並んだよ。45分!w 有り得ん!NYの奇跡!w

並んでる間があんまり暇だったんで、どこかのテレビクルーがこの辺りの撮影してるところも撮ってみた。あぁこの時にtwitterをやってれば、まーくじぇいこぶすなうとか書けたのに。ww
d0043354_1283927.jpg


とにかくココの店、狭いから一度に10人そこそこしか入れてくれないから、中の人が減るまでなかなか入れてくれんのよね。それでも店内激混みだし。とりあえず目当てのキーフォルダーを10本買って、次のOM YOGAを目指すわたし。よく考えたらもっと山ほどかってヤフオクで売りたたけば良かった?ってそんなん誰もがやってるだろうと思ってめんどくせーからしなかったけど、キャンバス地のトートとかけっこうかわいかったよ。でも個人的には全然、まーくじぇいこぶすの服って好きでないからまぁええかって感じ。でもこのキーフォルダーはかわいいんでラヴ。この人は好きだろう!って思った人にあげたらみんな喜んでくれたので、わたしもとってもうれしかった。でもやっぱり全員に回らなかったので、ゴメンね行き渡らなくて。やっぱりもっと買うべきだった。なんかもう頭ん中パニくってたと思われ、こんときゃ。

って事でオームヨガの話はまた後日ー。チャオ♪って誰に言ってんだろう?
[PR]
by franny55 | 2010-04-24 01:31 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(6)
2009年12月6日:NY/ダイカーハイツの帰り道
ダイカーハイツの帰り道、元来た駅までまたとことこ3人で暗い夜道を歩く。
d0043354_018556.jpg

でも道も広いしとても安全な感じだし、時間はまだこれで8時頃だったかな?そして辿り着いたのが、とあるダイナー。ワンハンドレッドのオーナーさんが是非行ってみて下さいと言われた、おすすめのおばあちゃんがやってるらしいとても古いダイナー。あれこれ探して結局、ここだろうと思って入ってみたら、夜はおばあちゃんが居なくておじいちゃんとチャキッチャキの娘さんらしき人がやっていたのね。

d0043354_020116.jpg

こんな感じでなんの変哲もないダイナーなんだけど、ある意味昔ながらのダイナーなんで日本で現存してる昭和の喫茶店みたいな感じでしょうか?

d0043354_0224915.jpg

メニュー。激安なのである。

d0043354_0232660.jpgd0043354_0233955.jpg
d0043354_024592.jpgd0043354_0242264.jpg
おすすめと言われたクラムチャウダーが泣かせる素朴な旨さだったなぁ。それにしてもビールも飲んでるのに3人でこの安さ。バリのワルンより安いかも?w
d0043354_025938.jpgd0043354_0251921.jpg

紅茶はこんな神カップでなくて紙カップで出てくるの、なんかいい味だしてるよね。お腹があったまってワンハンドレッドに戻る。

d0043354_0293293.jpg
d0043354_0294137.jpg


パーラーには明日の朝ゴハンのセッティングもされていて、マフィンもたっぷり置いてあった。夜は11時まではここは自由に過ごせるのがいい感じ。冷蔵庫にはいつも美味しいオレンジジュースが冷えているし。外出してここに戻ると本当にホッとするのよね。
[PR]
by franny55 | 2010-04-24 00:32 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(2)