カテゴリ:2012_05 BKK( 9 )
ザ・パラディアム・ワールド・ショッピング / The Palladium World Shopping
昔、バンコクに行くと必ず行っていた国営デパートの「ナライパン」。
地下に行くと、シルバーや天然石のパーツを扱う小さな問屋が一杯あって、迷路みたいな中から自分のお気に入りのアクセサリーを探すのが宝探しみたいで大好きでした。

あそこが老朽化して無くなってから、バンコクに行く楽しみがかなり減っちゃったんだけど、友人から聞いた情報では似たようなシルバーの問屋街が、プラトゥナム市場の近くにあると・・・
d0043354_01223.jpg

それが、「ザ・パラディアム・ワールド・ショッピング」ってでかいショッピングモールです。
斜向いがプラチナム・ファッションモールでタイ人の若い子が一杯のマルキュウみたいなところ。
ピンクのカオマンガイからは向かいになります。

ここで行くのは地下です。
d0043354_18212589.jpg

朝早めに行ったらまだ空いてない店が多かった(笑)。
d0043354_015972.jpg

大体、シルバーはシルバー、天然石は天然石と専門店に分かれています。パワーストーン系ばっかり置いてある店とかも結構有りましたね。
d0043354_0144918.jpg

ナライパンの時は、チェンマイのカレン族のシルバーパーツを置いている店が何店かあったんだけど、パラディアム内では私が見た感じでは、一店舗だけでしかもバラ売りはしてくれないのね。
でも花模様とか、葉っぱ、果物など自然のモチーフのかかわいい、シルバービーズがあれこれあります。
d0043354_0151926.jpg

私が行ったのはこの奥のオレンジの壁の店で、向かいの店も同じ経営でした。
ここはターコイズとか天然石のビーズが沢山あって、すごく細長いターコイズのビーズがあって、それを束ねてネックレスにしてもらうようにオーダーしました。
店によって値段は違うから、あちこち行って比較するのがオススメ。
ここの場合、翌日の午後には出来るって言われて行ったら、出来てなくてまた別の日にモトサイ飛ばして行くハメになっちゃったので、オーダーする場合は旅の初日に行って余裕見た方が良いです。
d0043354_0174280.jpg

ここは○ロムハーツとか、○イヤル○ーダーなんかのコピーの店で、なぜか店中に○クトのポスターだらけ(笑)。
結構日本人が買い付けてるコレ系の店は、多くあるのでネットとかで売ってるんだろうか?
ついつい私もシルバーのクロスのチェーンを買っちゃったよ。
d0043354_0315714.jpg

エレベーターの横になぜか唐突にペンギンが置いてあったので、写真を撮ってたら警備員のおじさんが一緒に撮ってくれた(笑)。
d0043354_0323525.jpg

ば、馬鹿っぽい(爆)。

そして出来上がったターコイズビーズのネックレスがこれですわ。
d0043354_03399.jpg

本当に細い筒状のビーズなので12連でオーダーしたのに、作った人が間違えて11連になってた!
でも気に入らなかったら買わなくてもいいよとか、気弱な事を言うんだよね(笑)。
中東系の人だったんだけど、まぁこんなミスもあるって事で、その分ビーズがかなり減ってるんだからって言って、値下げ交渉して買いましたがやっぱり一連少ないとちょっと寂しいような・・・
またバンコクに行く時は持って行って、増やしてもらおうかなぁw
d0043354_1817512.jpg

まぁ、これも旅の思い出かなぁ〜(笑)。

ザ・パラディアム・ワールド・ショッピング
[PR]
by franny55 | 2013-03-29 00:36 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(2)
ルンピニ公園前のチムチュムの屋台
d0043354_13572963.jpg

ラープランスアンで期待のガイヤーンが売り切れだったので、屋台をはしごしてみた(笑)。
ぷらぷらと歩いて辿り着いたのが、ラチャダムリ通りに面してる方のルンピニ公園前の屋台群。
何度かこの前を通って気になってたのよね。
d0043354_13283532.jpg

何軒か屋台があり、イスとテーブルがどわーっ!っとすごい数が並んでる中から
タイ人で賑わってる一角に座ってみました。
んでもって、どうやらココはほとんどの人達が、チムチュムを食べてるのでそれを注文してみました。
ちゃんとメニューもあって一般的なタイ料理も揃ってました。
値段も明記されてるので、ボラれる心配もなーし。
d0043354_1403554.jpg

炭火で素焼きのチムチュムの鍋を用意してくれます。
肉とかシーフードの具は選べるようです。
これに生卵を絡めて、沸騰したら鍋に一気に入れちゃいます。
他に野菜も大きなトレイに入ってくるので、結構ボリュームはありました。
タレも4種類くらい用意してくれるので、好みの味に出来るのもイイ。

ただ、屋台だからって値段は実はそんなに安くはなくて、チムチュムだけなら、ジェーゴイの方が確か安かったです。
まぁ、それでも100円程の差もないんですが(笑)。
南国らしくオープンエアーで、冷たいビアシンを飲みながら熱い鍋をつつくって言うのも、いいよね〜♪
お店のお兄ちゃんがすごく親切で、英語も通じたのでなかなか良い店だったわん。
ただ、ここは屋台なのでトイレがない!
ルンピニの公園の中にもトイレはあるけど、夜に女子だけでトイレとか行くのはやっぱり避けた方が無難だと思います。
なので、チムチュムを食べた後は近くのサラシン通りにあるカフェバーみたいな所に移動して、またビールを飲みました。(^^)
d0043354_1485368.jpg

[PR]
by franny55 | 2013-03-03 14:09 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(2)
ウォンリー・ランスアン
d0043354_13285845.jpg

バンコクのラチャダムリ駅近くのアナンタラ・バーン・ラチャプラソンに泊まっていた時、
遅めのランチでランスアンを南下して、ウォンリーに行ってみました。
d0043354_13311958.jpg

時間がずれてたせいか、日曜日だったせいかお店はかなり空いてました。
d0043354_13314934.jpg

豆苗炒め。
d0043354_1332663.jpg

春雨のサラダ、ヤムウンセン。
d0043354_13323099.jpg

そして、ウォンリーの有名なお粥。
ここのは米の形が残ってる、お粥と言うよりは汁が多いサラサラの雑炊みたいな感じでした。
前の日にちょっと飲み過ぎていた日だったので、優しいスープが胃に染み渡ったわ〜。
夜は相当賑わうようなので、また行ってみたいお店でした。
[PR]
by franny55 | 2013-03-03 13:36 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(0)
曽錦和珍@ヤワラート
バンコクの中華街、ヤワラートってところはまだ行った事がなかったので
2012年5月に行ってみました。
d0043354_1250165.jpg

バミーの店です。
d0043354_12502138.jpg

看板、右から読んで、曽錦和珍と言うようですが、なんて読むのか判りません。
d0043354_1251354.jpg

若いおねーさんが麺を作ってくれます。
ここは麺も自家製なんだって。
d0043354_12515886.jpg

そして具も自家製のルークチンがいろいろあります。
d0043354_1257156.jpg

取りあえず、たまご麺(バミー)の具は全部にしてみました。
d0043354_12574656.jpg

友人は米麺の極細麺(センミー)です。
麺は他に細麺(センレック)、極太麺(センヤイ)があるようです。
d0043354_12585143.jpg

タイ語のメニューは全然読めなかったのですが、このおばちゃんが英語が少し通じるので
なんとか意思の疎通が出来たのよね。(^^;;
おばちゃん、とてもかわいいの。
d0043354_12594825.jpg

量はそんなに多くないので、1杯だとおやつ程度です。
まだ胃袋は余裕だったので、どうしても食べてみたかった汁ナシ麺を注文してみました。
そして、ここぞとばかりに、チェンマイで使うかと思って買って行った
「旅の指差し会話帳mini」を取り出し、
小麦麺、汁無しと言うバミーヘェングを指してみると通じました(わーい)。
(実はチェンマイって英語がかなり通じるので、あんまり必要なくてw)

これだけだと味が無いので、テーブルにあるナンプラーとかをかけて食べるのですが
ちょっと思ってたナンプラーより塩っぱいメーカーので、掛け過ぎて辛かった(汗)。
でも、シコシコのたまご麺はスルスルと胃に納まり美味しかったです。
d0043354_133765.jpg

場所が今となってはもうあんまり覚えていないんだけど、目の前がこんな感じの
セブンイレブンがあったよう。
たぶん、ヤワラート通りだったと思うんだけどなぁ、、、また行けるかな?
[PR]
by franny55 | 2013-03-03 13:04 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(0)
ソーントーン・ポーチャナー(頌通酒家/シーフード)
バンコク在住の人から美味しいと聞いて行ってみたのが、ソーントーン・レストランです。
d0043354_0251316.jpg


場所はプロンポンのキャンプデイビスから、ラマ4世通りに出てマクドナルドの隣にあります。
近くにはカルフールもあり。
d0043354_028822.jpg


夕方6時くらいに行ったので、すぐに入れたけれど
すごく混んでいるので、大人数の場合は予約がベストでしょう。
d0043354_02922.jpg


メニューも日本語もありました。

以下、食べたものー。
d0043354_0295547.jpg

まず、外せないエビのスチーム。
タイスタイルは、これをナンプラーと青唐辛子が入ったタレに付けてむしゃぶりつきます(笑)。
ナンプラーの塩っぱさが、エビの甘みを引き立てまするぅ。
d0043354_031725.jpg

赤貝の焼いたの。
ちょっと焼き入れ過ぎのような・・・no ジューシーですた。
これも100BT。
d0043354_032186.jpg

豆腐と野菜の炒め物。
たぶんこれは丸いチューブに入ったお豆腐だと思われ。
あっさり系で美味しかった。
d0043354_0324682.jpg

これも外せない、トートマンクン。
エビばっかり食べてるね。
d0043354_0331290.jpg

〆はチャーハンと無難に済ませたようです。
メニュー見ると、100BTでした。

蟹とか蝦蛄とか生きているシーフードが売りみたいなので、4人くらいで行く方が
いろいろ食べられていいかな〜。
後、BTSプロンポンの駅からは、かなり離れているので、デイビスとかに泊まっているならまた行ってみるのもアリですね。
[PR]
by franny55 | 2013-03-02 00:42 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(0)
コカレストラン
5,6年ぶりくらいにサイアムスクエアのコカに行ってみたら、改装しててビックリ。
前の騒動の時にサイアム一帯が放火されたりしたから、そのせいなのかなぁ?

歴史ある趣があったあの店の雰囲気も好きだったのに、ちょっと残念。
d0043354_074475.jpg


MKゴールドもビックリなゴージャス系の店内はキラキラ(笑)。
d0043354_082771.jpg


MKのタイスキは具が新鮮で、乾いてないのがいいんだよね。
d0043354_085666.jpg


おいしゅうございました。
[PR]
by franny55 | 2013-03-02 00:11 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(0)
ピンクのカオマンガイことガイトーン・プラトゥーナム
バンコクに何度も行きながらもまだ、一度も行ってなかった通称ピンクのカオマンガイこと「ガイトーン・プラトゥーナム」に行ってみた。
この時は丁度、足を怪我していたので、近くのMr.フィートのマッサージにも行く事が出来ず散々だったなぁ。

d0043354_23504264.jpg


伊勢丹からsoi36を歩いて角にありました。
もう人で一杯で座る席を見つけるのも大変です。(^^;;
d0043354_23514457.jpg

なんとか相席で席確保。
しかし壁のタイ語のメニューは読めないし、言葉も全然判らないし店員はぶっきらぼう。。。
取りあえず隣の人達が食べてたカオマンガイを指差し注文だぜ(笑)。
d0043354_23524657.jpg

あぁ、これが夢にまで見たカオマンガイ。
美味しい、普通に美味しかったです。
でも、この後また9月に隣の緑のカオマンガイに行ったら、そっちも全然良かったし、ピンク程混んでなかったので、私は緑派かも。(^^)

ちなみにピンクとか緑って言うのは、店員さんのユニフォームの色でした。
お昼売り切れたら休憩時間に入るので、要注意!
その時は交差点よりの緑のカオマンガイに行くといいよ。

この後は、お向かいのプラトゥーナムセンターの地下で、シルバーパーツの店を探検に行きました。
昔、ナライパンの地下にあった問屋はここに移転していたのであった。
[PR]
by franny55 | 2013-02-19 23:57 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(0)
ラチャテウィーのイサーン料理・ジェー・ゴーイ
もうかれこれ4年くらい前にその頃バンコクに住んでいた友人に連れて行ってもらったのが、ラチャテウィーのイサーン屋台街。
2012年5月はタイ語が判る心強い友人も居なかったので、英語メニューがある「ジェー・ゴーイ/ Joe Koy」に行ってみました。
d0043354_23311475.jpg

d0043354_23312617.jpg

路上まで簡易テーブルが広がり、人で一杯。
あぁアジアだなぁ〜。
d0043354_23315889.jpg

外もいいけど、お店の中の席に案内してもらえました。
d0043354_23322044.jpg

ちょっと判りにくいけれど、英語メニューあるのが嬉しい!
d0043354_23334350.jpg

取りあえず外せない、ソムタム。旨し!
d0043354_2334532.jpg

ガイヤーン。相当旨し!
d0043354_23342853.jpg

トムヤムクン。ちょっとココナッツミルクも入ってるタイプだけど、これも激ウマ!w
d0043354_2335067.jpg

ムール貝のスチーム。まぁこれは普通だったかなぁ。
d0043354_23352543.jpg

これ、なんだったかもう記憶にないけど、たぶん牛肉かレバー炒めみたいなの。

とにかく安くて美味しいので、学生みたいな若者グループが一杯で、合コンみたいなのやってて楽しそうだった。
結果、その後の9月のバンコクでもここはリピートしちゃいました。
次回バンコクに行ったとしたら、きっとここはまた行くね!

ラチャテウィーの駅、3番出口を出て左折してワンブロック先の屋台街ですー。
[PR]
by franny55 | 2013-02-19 23:41 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(0)
ラープランスアン
なかなか去年のチェンマイ以降のバンコクのブログアップが進まないので、頑張ってUPります(笑)。
取りあえずバンコクのラープランスアンに行ってみました。

d0043354_2385187.jpg

ラチャダムリだったら、フォーシーズンズのSoi マハトレックルアン1の突き当たり。
ランスアン通りからだと、養生堂って中華料理の脇からはいると行けます。
この時はアナンタララチャプラソンに泊まっていたので、ヴィラマーケットを抜けてトコトコと徒歩で。
バンコクの都会のど真ん中にこんなローカルな食堂がまだ残ってるんだと、ちょっと驚く所にありました。
モトサイの抜け道になってるから、細い路地をバイクがひっきりなしに通るのでちょっと危ない。

d0043354_23134760.jpg

ソムタムとガイヤーンを頼んだら、ガイヤーンは既に売り切れてました。(がーん)
ガイヤーンが食べたかったのに。。。しょぼん
d0043354_23143438.jpg

これは店名にもなっているラープ。
確かなまずのラープだったと思うけど、すんごい辛かった!
d0043354_2315925.jpg

後、豚の喉肉の焼いたの。
コームヤーンって言うのだったかなぁ?
d0043354_23153498.jpg

ネームの和え物。
これも辛かった!
お店の若いお兄ちゃんは英語が通じるけど、おじさんはタイ語オンリーでした。
次回、ガイヤーンを食べる時は昼間に行った方が良さそうです。

11:00〜21:00
土日休みなので、注意!
[PR]
by franny55 | 2013-02-19 23:17 | 2012_05 BKK | Trackback | Comments(0)