カテゴリ:2013_07 NYC( 15 )
1 Augst 2013 NY : 帰国ですー
楽しい旅行はあっと言う間だけど、旅行記を書くのはなかなか終わらない(笑)。
でもこれでやっと最終日。

d0043354_23273295.jpg

d0043354_23365921.jpg


最後に近所のデリでホイップバターを買って、持ち帰る用に日本から持参した保冷剤と保冷袋に入れてパッキング。ワンハンドレッドでも使っているこのホイップバター、エアリーなのでパンとかに塗っても溶けやすくて美味しいのだ。

d0043354_23254791.jpg


そしてワンハンドレッドの最後の日の朝食はブリトーでした。
けっこうボリュームあるけど、しっかり頂く。
JFKのサクララウンジは食べ物はほとんど無いので、期待ゼロ。

この日の話題はもっぱらグルマルディーズの味が落ちたってこと。
宿のマダムも一度行って酷かったから二度と行ってないそうな。
聞いてから行けば良かった(笑)。

d0043354_2327133.jpg


そうこうしてたら、最後に猫のJが出て来てくれたので、一緒に記念撮影。
大きくて立派なにゃんこ、次回もきっと会えますように。

帰りの飛行機は3人バラバラだったので、それぞれ空港までタクシーで向かい帰路へ。
d0043354_23333171.jpg


もう全然写真撮ってなくて、機内食はこれのみ。
なぜかカツカレーだったよ。
プレエコは泡もあり。
今回どうしてもビジネスが取れなくて残念だったけど、プレエコでも結構楽チンだったなぁ〜。
今年はまーくんもヤンキースだし、昨日はジーターが引退ってニュースも飛び込んで来たし、また行けるかしらん?NY〜♪
[PR]
by franny55 | 2014-02-14 23:35 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(3)
31 July 2013 NY : セントラルパークとグルマルディーズピザ
去年のNY記の最後がまだだったので、ついでにUP。
アッパーイーストのシェイクシャックでハンバーガーを食べた後は、そこからブティックなんかをひやかしながら高級住宅街を南下しつつ、Tちゃんは欲しかったレスポのソフトケースをセールでゲット。

そこからちょっとセントラルパークのベンチでリスとか見ながら、ちょっと歩き疲れたので休憩。
d0043354_2248362.jpg

この大きな岩は昔の氷河から流れて来た石らしい。
d0043354_22491134.jpg

リスはたくさん居るんだよね。
d0043354_2249329.jpg

おじさんがピーナッツをあげると掴んで走って逃げて、後でゆっくり食べてた。
その仕草がかわい過ぎ。
次回、NYに行く時は絶対にわたしもナッツ持参しよう(笑)。

それから五番街に流れ、ちょっとデパートを見たりした後は、Cたんと約束してたブ最後の晩餐へブルックリンのダンボにあるGrimaldi's Pizzeria (グルマルディーズ・ピッツェリア)へ。

d0043354_22523713.jpg

なんか店の場所が前と変わってて、移転してる。
いつものように行列だったので、20〜30分待って店内へ。
う〜ん、雰囲気も前と全然違うし、何が違うって前のブリックオーブンはどこへやら。
ここでなんか嫌な予感。
店員のサービスもかなり適当だし、店内が落ち着かないし音楽がガンガンかかっててうるさいし。

まぁ、一応ブルックリンラガーを頼み、2種類のピザを注文。
d0043354_2331362.jpg

d0043354_2332714.jpg

マルゲリータとアンチョビだったかな?
d0043354_2382036.jpg

サイズを顔と比較してみました(笑)。
どれどれ・・・

全員無言。。。。。
特にCたんと私は前のグルマルディーズでピザを食べてるから、あの時の感動はどこへ?
全然別物。
焼き過ぎなのかピザの皮がカチカチだし、トマトソースもなんか缶詰を開けてつぶしただけって感じで、水っぽくて深みもなんも感じられない。
これはあれだね。
前のレンガのオーブンでないから、あの味は出ないんだね。
と、言うか恐らく経営者も変わったんじゃないかな?

翌日、ワンハンドレッドの朝食時におかみさんにその話をしたら
やっぱり移転してから味が落ちたから、もう行かなくなったそうな。。。
あんなに美味しいピザだったのに、本当に残念。
わざわざ並んで行く必要は全くなし!
って事でNY最後の晩餐はちょっと残念な結果になりましたが、まぁそれも旅の思い出だね。

最後にダンボから見たマンハッタンの夜景ですー。
d0043354_238653.jpg

[PR]
by franny55 | 2014-01-16 23:10 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
31 July 2013 NY : アッパーイーストのシェイクシャックへ
7月のNY旅行記もやっと終わりが見えて来た。(^^;;

d0043354_2335813.jpg

この日のワンハドレッドの朝食はブラウンマッシュルームとモッツァレラチーズ。
朝からけっこうなボリュームだね。
この日がNY滞在最後だったので、食べ残したモノがないように、Tちゃんとまたマンハッタンへ移動。
初めにお買い物へ行ったと思うんだけど、どこに行ったのかちょっと記憶になし。
マジソンスクエアパークのシェイクシャックに行こうと思ったのに、地下鉄を間違えて急行に乗ってしまって、もうアッパーイーストまで行っちゃった(笑)。
d0043354_2356363.jpg

d0043354_23564962.jpg

でも、実はこっちの方が比較的空いてて、そんなに並ばなくて買えたから良かったかな。
この店に行くのに、途中でちょっと迷ってしまってたらウェリントンをかけて仕立ての良さそうなシャツを着た渋い白髪のおじさまが、どこに行きたいの?って声掛けてくれて、「シェイクシャック」って言ったら、すごく丁寧に説明してくれて助かった!
近くまで行くと香りですぐに判るよ!
って、ユーモアたっぷりにおしゃべりする様子に、あぁこの辺りに住んでるニューヨーカーはとっても街を愛してて、観光客にも親切なんだぁと。
見た目は作家かしら?って思わせる知的な雰囲気で、映画に出て来るようなステキな紳士だったなぁ。
d0043354_025955.jpg

このステキな紳士のおかげで無事にシェイクシャックに辿り着け、ちょっと並んでハンバーガーゲト。
d0043354_034819.jpg

頼んだのはシャックバーガーだったかな?
パテとチーズ、レタス、トマトのシンプルな感じで。
なるほどね、確かにニューヨーカーが並んでも食べるってだけあって、美味しかった。
アメリカン!な味。いい!
せっかくだから、飲み物はシェイクを頼んだんだけど、これは甘くて持て余しちゃったな(笑)。
でもまたNYに来たら、シェイクシャックのハンバーガーは食べようと胸に誓ったのでした(大げさ)。

シェイクシャック/ Shake Shack
[PR]
by franny55 | 2013-11-30 00:12 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
30 July 2013 NY : クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー
メゾンプレミアでオイスターを堪能し、ブルックリンワイナリーで軽く飲んで、さらに行くのよ、元気なオリ達。
3軒目はT姉のリクエストで、クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー/ Clinton Street Baking Companyへ、マンハッタンまで移動。
店名通り、このパンケーキ屋さんはクリントンStにあるのよね。
朝から昼は行列らしいんだけど、夜も遅めだとガラガラで直ぐに入れた!
d0043354_23145445.jpg

正直、パンケーキとか甘いものはそんなに得意じゃないんだけど、ここのパンケーキは本当に美味しかった!
d0043354_23151395.jpg

特にこの7月頃はフレッシュのブルーベリーのシーズンなので、パンケーキの中のブルーベリーは生で、パンケーキ自体は甘みもなくてフワフワ!
添えられたメイプルバターシロップもちょっと塩分があるせいか美味しかった。
ワンハの女将さんにこれの作り方も教わったのに、すっかり忘れちゃったなー。
d0043354_23221960.jpg

甘くないオムレツも頼んだよ。

そして帰国して数日後、このクリントン・ストリート・ベイキング・カンパニーが日本の青山の骨董通りにも出来たとニュースでやっててビックリしたなぁ。
[PR]
by franny55 | 2013-11-29 23:25 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
30 July 2013 NY : ブルックリンワイナリーへ
メゾンプレミアで牡蠣とクラフトビールを頂いた後は、Cたんが探しておいてくれたBrooklyn Winery(ブルックリンワイナリー)と言う、ワインバーへはしごなのだ。
d0043354_004384.jpg

走るCタソ。
d0043354_0124.jpg

店のドアを開けるCタソ。
d0043354_013324.jpg

外観はただの倉庫か民家のような地味な佇まいですが
d0043354_02439.jpg

d0043354_021433.jpg

中はおしゃれ〜。
ガチガチにインテリアまとめました!じゃない所がいいよね。
d0043354_024933.jpg

ここではグラスでそれぞれ好きなワインを飲んだかな?
NYとかCAのワインがメインで他国ももちろんありました。
d0043354_044377.jpg

d0043354_05923.jpg

料理はモロッコ風が多くて、クミンの効いたラムミートボールとぶどうの葉で何かを巻いてヨーグルトで食べるやつとか、つまみだけにしておきましたが、ボリュームが多過ぎなくて良かったね。
ブルックリンいいぞ!
[PR]
by franny55 | 2013-11-17 00:11 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
30 July 2013 NY : ブルックリンのメゾンプレミア・オイスターバーへ
午後からブルックリンのウィリアムズバーグへ移動する。
初めはこの辺りでネットで見つけてた「Wythe Hotel(ワイスホテル)」に泊まりたいと思っていたんだけど、後でガイドブック見てたら、ここがアンドリュー・ターロウってマーロン&サンズとかを手掛けた人が造ったホテルだったんだと知って、なるほどなぁ〜って思った次第。
でも、ここ3人で泊まれる部屋が無かったので断念したんだよね。
ただ屋上にあるバーが大人気で深夜までかなり賑やかみたいだから、泊まるには止めて良かったのかもしれない。
d0043354_23115240.jpg

ウィリアムズバーグで適当にお店を見て歩いたけど、けっこう店と店の移動が大変で、ここは自転車とかの移動が便利かな。
後、住んでいる人が利用するのに便利なお店が多いので、観光目的ならマンハッタンだけでもいいかもしれない。
写真はJUNKってガラクタショップは本当にガラクタばかりで買うような物は何もなかった(笑)。
後、何軒か巡ってみたけど、まぁ心が揺り動かされる程の店には出会えなかったかな。
d0043354_23153597.jpg

道端の野良猫ちゃんはかわいいなー。

ただ、私たちがウィリアムズバーグへ来たのは買い物や観光ではなくて、カキよ牡蠣!
d0043354_2343533.jpg

これと
d0043354_23432387.jpg

これね!

行ったのは「Maison Premiere(メゾンプレミア)」と言うオイスターバーで、ここは午後4時から7時まではハッピーアワーで生ガキが1個US$1!なのだー!
d0043354_2322711.jpg

d0043354_23213963.jpg

d0043354_23215169.jpg

ここも有名なレストランを沢山手掛けてるデザイナーの店らしいんだけど、わざとクラシックにした所が、超かっこいい。
d0043354_23465417.jpg

d0043354_2347520.jpg

奥にはテラス席もあって店員は絶対に顔選だろうって美形揃い(笑)。
d0043354_23242040.jpg

この店が素晴らしいのは牡蠣の種類が20種類くらいもある事。
伝票をくれるので、ここに欲しい牡蠣に個数を書いて注文するだけ。
下の方にはちょっと高い牡蠣もあるんだけど、それでもUS$1.25くらい。
通常ならUS$2〜3くらいするので、これはお得だよね。

周りを見てると30個とか一度に注文して食べてるカップルとか多かったけど、ウチら日本人は3種類を3個ずつくらい注文して、食べたらまた頼むって言うスタイルを取ったわ。
やっぱり開けてすぐの鮮度のいいのを食べたいじゃない。
d0043354_23264412.jpg

小振りな牡蠣が多いけど、味は濃厚でジューシー、んーーんまい!
何個食べたかは、う〜ん、あんまり覚えていないけれど一人10個以上は軽く食べて、クラフトビールもガンガンに頂きました。
d0043354_23274193.jpg

ここのビールはジャグに入って出てくるのもユニークだね。
アメリカは旨いモノがあんまり無いってイメージがあったけど、牡蠣とドラフトビールがあれば幸せ過ぎるじゃないかこんにゃろw
おまけにリーズナブル!
d0043354_2337238.jpg

d0043354_23373883.jpg

行った時は4時頃だったので、まだ空いていたけどあっと言う間に満席になってたので、予約はした方が確実ですね。

More
[PR]
by franny55 | 2013-11-10 23:39 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
30 July 2013 NY : 朝ごはんを食べてチェルシーマーケットへ
2013年7月のNY旅行記録。
ヨガクラスからワンハンドレッドに戻ったら、朝ごはんをパーラーで頂く。
d0043354_22341316.jpg

この日はラビオリとサラダ。
ラビオリの中身はスピナッチ&カッテージチーズみたいな感じでボリューム満点。

この日は珍しくあまりゲストの前には出て来ない、Jがやって来た。
d0043354_2237244.jpg

そして一番目立つテレビ台の上へ上がり陣取る(笑)。
d0043354_2238026.jpg

ホワイトソックスに黒の蝶ネクタイがクールでハンサムでしょ。
d0043354_22393655.jpg

身体もでかいので、本気ジャレされるとかなり爪が痛かったw
d0043354_22395184.jpg


朝ごはんを食べてマンハッタンへ再び。
なんの目的だったかさっぱり忘れてしまったけれど、3人でチェルシーマーケットへ。
d0043354_22394443.jpg

前よりもお店が増えてて、アンソロポロジーやサラベスも入ってたよ。
d0043354_22412791.jpg

d0043354_22454690.jpg

お昼はここでイートン。
d0043354_22465164.jpg

サラベスのサンドイッチを買ってみたけど、味が全然なくて塩忘れたの?
後、クラムチャウダーを別のシーフードマーケットで買って塩分プラス(笑)。
相変わらず人が多いチェルシーマーケットだけど、ここで
ファット・ウィッチのブラウニーをお土産に購入。
それから、たしかブルックリンへ移動したって感じかな。
[PR]
by franny55 | 2013-11-10 22:49 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
30 July 2013 NY : Yoga To The Peopleへ
タイに行ったり、バリに行ったりしてる間に7月のNY旅行記がストップしてましたが、少しずつUPして行こうと思います。

で、2013年7月30日、時差ボケで4時には目覚めたのでEast Village / St. Marksの Yoga To The People、朝7時のクラスへドロップインしてみました。日本でもそうだけど、初めてのスタジオってちょっとドキドキするよね(笑)。

ワンハンドレッドの直ぐ近くにも実はヨガクラスが出来ていたんだけど、アシュタンガのマイソールだったから、さすがに何年もマイソールはやってないから順番すら覚えてないからやめといた(^^;;

d0043354_0412633.jpg

宿から地下鉄までは徒歩5分くらいかな?
d0043354_0415837.jpg

誰でも利用出来るシティバイクも早朝はまだ沢山自転車ありますな。
次回は利用してみよう。
って言うか、これTOKYOにもあったら便利なのにね〜。
d0043354_052620.jpg

d0043354_0461549.jpg

ここから地下鉄に乗り、イーストビレッジまで。
なんか地下鉄から出たら、また位置関係が判らなくなって迷っちゃった(汗)。
今回、なんだかすっかりNY音痴になってた感じ・・・
d0043354_0522713.jpg

ま、なんとかYoga To The People に辿り着き、スタジオイン出来ました。(^^)
1時間のビンヤサでドネーション制。
d0043354_0552352.jpg

まぁ割に初心者向けの軽いクラスだったので、なまった身体をほぐすには丁度良くて楽しかった!
クラスはほぼ満員で、これから出勤する人も多いんでしょう。
こんな事もあろうかと一応、ヨガマットも持って行ってて良かったね。
d0043354_0572293.jpg

d0043354_0573611.jpg

地下鉄、Astro Pl.駅前にMUD COFFEEのベンダーがあるのは見てたので
帰りにカフェラテを買って、飲みながら宿まで戻るの巻〜。
ワンハンドレッドに戻ったら、みんなも起きてるだろうから朝ごはんを頂こう。
[PR]
by franny55 | 2013-11-10 01:00 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(2)
29 July 2013 NY : ピータールーガーへいざステーキ
前日、ヤンキーススタジアムでゲトした松井のバブルヘッド人形をワンハンドレッドの部屋で飾ってみた。
d0043354_2244294.jpg

うーん、ますます似てなさ加減が笑えちゃうけど、まぁ記念だ!w
d0043354_2245980.jpg

今日のメインイベントはNYでも予約が取れないレストランとしても有名な、ブルックリンの老舗ステーキハウス、ピータールーガーへ行く事。
ここは本当に3ヶ月前くらいでないとディナーの予約は取れないと、ワンハのマダムにもアドバイスされた程なので、ウチらはちょい遅めのランチから混み合うディナー前を狙って行く算段に。
なもんで、Cちゃんがマダムにリクエストして、朝食もスープだけにしてもらった。
ま、マフィンは食べちゃったけど、ここのマフィンとホイップバターとブルーベリーのジャムが旨いのよね(笑)。

遅いランチまではマンハッタンのユニオンスクエアに行って、セフォラとかでお買い物。
その後、みんなと分かれて自由行動にして、またこっちのトレダージョーンズに行って、エコバッグを買い足してみたりホールフーズひやかしてみたり。
待ち合わせ場所のユニオンスクエアパークはベンチが沢山あって、ここでランチしてる人も大勢いてのんびり。
d0043354_22571865.jpg

大きめなリスも居たけど、引き寄せる餌てきな物を何も持っていなくて残念。

それからみんなと合流して、地下鉄乗り継いでブルックリンのピータールーガーへ。
ここはJ,M,Z線でマンハッタンから渡って、1つ目のMarcy Avって駅でした。
d0043354_22592049.jpg

駅のホームからピータールーガーの看板も見えるのだ〜。
駅周辺はちょっとやさぐれた(笑)雰囲気だけど、昼間歩くのは全然問題なし!
d0043354_231235.jpg

到着したのは午後2時過ぎくらいだったんだけど、店内はまだ結構な混み様で人数を伝えると1時間から2時間待ちだと言われた(爆)。
ま、そんな事もあろうとウチらはカウンターでビールでも飲もうぜー。
d0043354_2333581.jpg

って事でウェイティングバーでクラフトビールを頂く。
d0043354_010841.jpg

もちろんピータールーガーのオリジナルビールもあるんだね。
ここはレストランとは別会計なので、ここでビール代は支払うシステムね。
そうこうしてたら、10分も経たないうちに名前が呼ばれてテーブルが空いたって(笑)。
ま、こんなものなのかもしれないけど、早いのに越した事はないのでレストランへ移動。
d0043354_2364041.jpg

特にすんごい気取った店ではなくて、街の老舗のステーキハウスって感じで昼はカジュアル。
d0043354_2374383.jpg

これメニュー。
NY歴長いCたんが、ステーキは2人前で良かろうと言う事で、肉も焼き方もお任せしたわ。
d0043354_2381743.jpg

これステーキメニュー。
うちらは女子3人でSteak for 2と、クリームスピナッチを注文。
サイドメニューに囚われる事なく、肉に集中、集中w
パンはサービスで出て来たけど、美味しいパンだった。
なんでもここのお肉は熟成肉とかドライエイジと呼ばれる、熟成専用冷蔵庫で旨味が凝縮するまで寝かせたお肉が頂けるそう。
よく見ると一番下にSmall Single Steakって書いてあるから、一人前からもオーダー出来るのね!
d0043354_23143339.jpg

じゃーん、これがピータールーガーのポーターハウスと言われる、Tの骨付きステーキでサーロインとヒレの両方が食べられるのね。
ピンクのピンが刺してあるのが、アメリカ農務省認定(USDA)の熟成させた肉の証明なんだって。
もちろんウエイターが全部カットして一切れづつ最初はサーブしてくれるので、自分で切ったりしなくてよろしくてよ。
ステーキには、ピータールーガーのオリジナルステーキソースも付いてくるんだが、これはちょっと甘い。
Cたんは予め、お醤油持参してた、エラい!
でも肉自体が本当に美味しいので、塩コショウの味付けだけでも旨かったどー。
もっとしつこいのを想像してたけど、熟成して余分な水分も抜けてるせいかサクサクしてすごく軽い触感で肉を食べてるとは思えない!w
デカイから残すかしらんと思ったけど、3人でビール飲みながら、ウマ、ウマと食べてたらあっと言う間に完食してしまいましたー。

More
[PR]
by franny55 | 2013-09-23 23:34 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)
28 July 2013 NY : NYヤンキース、松井の引退セレモニー
この夏の一番の思い出はヤンキーススタジアムに行った事だなぁ〜。
本当は黒田を見るつもりだったんだけど、途中で松井の引退セレモニーがあるって事で、松井ファンのCたんらとそれに合わせて予定組んだ次第。
d0043354_23213332.jpg

まずはワンハンドレッドの朝ごはんをしっかり頂き、ベーグルの半分はラップしてもらっておやつ代わりに持って行く(笑)。アメリカのベーグルって大きいから全部食べるとお腹がパンパンになるんのよね。
d0043354_23214927.jpg

チケットは事前に日本でヤンキースのサイトからネットで買っておいて、当日WILL CALLって窓口で購入した証明とカード、パスポートを提示してチケットと交換してくれるのね。でもパスポートは結局、提示させられなかったけれど、日本と同じようにインターネットで席まで選べるのは便利だわ。Tたんはイチローの近くがいいって事で、ライト側のスタンド席で、U$60ちょっとだったと思う。
d0043354_23235351.jpg

が、このWILL CALLが空くまでに暫く待って、ゲートに並んでやっと入場。だって早く行かないとこのバブルヘッド人形がもらえなかったら意味ないじゃんw
全然、松井に似てないんだけど、まぁこんなものでも嬉しいモノよ!
d0043354_23253140.jpg

試合前に松井秀喜の引退セレモニーがまず行われますー。
d0043354_2326915.jpg

d0043354_23291497.jpg

「Hideki〜、Matyui~」って会場のアナウンサーが松井の名前を呼ぶとスタジアムの全員が一斉に立ち上がり、スタジアム全体が大きな拍手に包まれる。日本人ももちろん大勢行ってたけれど、どっちかって言うと普通のヤンキースファンのアメリカ人がみんなでスタンディングオベーションで迎えてるのを見て、Cちゃん、Tちゃんと感動でウルウルしちゃったね〜。最後はヤンキースを離れて引退した松井に、こんな引退セレモニーも異例だけど、それだけ松井はヤンキースにとって不可欠な選手だったんだなぁと改めて感じたね。
d0043354_23293668.jpg
d0043354_23295796.jpg

松井はカートでグランド入りして、セレモニーの始まり。一日だけヤンキースとマイナー契約して、ジーターから記念の背番号「55」のユニフォームを受け取とるところ。
d0043354_23331736.jpg

その後、ゲーム前の始球式ではユニフォームも着てたよ。いやいや、本当に感動のセレモニーでした。思えば、2008年に同じメンバーで、旧ヤンキーススタジアムで松井を見たんだもの、これも何かの縁かなぁ。後、もう1つの偶然はこの後の試合は、松井の最後のチームとなったレイズが相手だったんだよね。
d0043354_23382969.jpg

d0043354_23402510.jpg

しかし、この新ヤンキーススタジアムもすごい球場で、レストランとかお土産屋にヤンキースの博物館まであるんだからすごいよね。もう人が多くて全部は見れなかったけど、楽しかったな!

More
[PR]
by franny55 | 2013-09-22 23:53 | 2013_07 NYC | Trackback | Comments(0)