<< シェフんとこ 2009年12月3日:NY/ロ... >>
2009年12月4日:NY/Chopra Center & Spa @Dream Hotel
NY滞在4日目はみんなそれぞれ別行動。わたしは今日はヨガしてNYのスパでも行きたいなーと思って、その両方が一緒にあるドリームホテル内のチョップスセンター&スパへ。
「一応予約しておいた方が良いよ。」
ってCネーのアドバイスに従い、予約も入れて(Cネーが電話してくれた、w)徒歩でテクテクとヨガマットを背負って歩いてドリームホテルへ。NYは地下鉄とタクシー、そして歩く事が何よりも一番便利で楽しい。特にマンハッタンの上の方は碁盤の目みたいに道が真っ直ぐだからアベニューとストリートを目的に歩けば、まず迷う事もない。かくれがから、15分から20分くらいでドリームホテルに到着。ここもいちおうデザインホテルなんでどんなホテルか興味津々だったんだけど、フロントから入ってすぐにどでかい水槽の柱があるのには度肝を抜かれた!
d0043354_22594682.jpg

華麗に泳ぐ熱帯ギョー!(←オイ!)

スパの場所が判らなかったから、フロントで訪ねたら地下だって。エスカレーターに乗って地下へ。今日は最初にヨガをやって、スパをやる予定。(↓フロント脇にある意味不明の銅像たち。このホテル、バンコクにもあるけど、どうなんだろう?w)
d0043354_0383490.jpgd0043354_2312190.jpg

スパへ向かう廊下が既にインドチックな雰囲気。受付で名前を告げると今日のスパのメニューの確認をして、ロッカーに案内してくれる。ヨガだけの場合はそのままスタジオに入るんだけど、スパゲストなんでロッカールームも貸してくれましたわ。ヨガは何ヨガだっけ?w 忘れてしまったけど、 Invigoratingってクラスで途中でマントラを歌いながらアーサナをとるのでちょっと面白かった。スタジオ内は写真撮れなかったけど、インドな雰囲気でしたわ。1時間US$15でした。

d0043354_2321751.jpgで、ヨガが終わったらスパへ。なんとなくNYのプラナスパって感じ?(笑)今日私が受けるのは、ってなんか自分の仕事用のレポートみたいだわさ。(爆)もっとラフに行こうぜ、べいべー。で、受けたのはSILENCEって2時間半のパッケージでマッサージ、フェイシャル、プライベートスチームサウナとマッドルーム。最初に身体が温まるし血液の循環も良くなるからって言う事で、サウナに。が、これがちょっと入って後悔。とてもキレイで完全個室のスチームサウナで隣には大きなシャワールームもあるし、顔、身体、足用の三つの種類のマッドパックも用意されて、本当にステキなんだけど・・・

まず全身に顔=ピンク、身体=グリーン、踵など足用=グレーの泥を自分で身体に塗り塗りして、でスチームに突入ー!が、スチームムンムンの個室に居たらふと不安がこみ上げて来た。。。あぁ私ってば閉所恐怖症だったのにこんな個室に入ってしまって、おまけに天井が低いし、ここって地下何階だったけ?2階?3階? もし、火事になったらどうやって逃げたらいんだろう?こんな泥だらけで逃げ出せるのかな?あ、さっきのバスローブ着ればいいか?でもその前に煙でやられて死んじゃうかな? 壁づたいに逃げればなんとかなるかな?とか頭の中をあらぬ妄想でかき巡らせていたら、もうサウナの中に居るのが苦しくなって呼吸するのが苦しくなって、泣きそうになってシャワールームにまずは逃げ込む。(爆) 

d0043354_2322614.jpgで、シャワーでも浴びてもう出ようって思ってシャワーを浴びたところで、あたし何やってんだろ? せっかくNYまで来てスパに来てるのにどうしてもっと楽しめないんだろう? って自分自身に喝!入れてw もう一回、マッドパック塗ってサウナに入り直しました。でもまた怖くて外に出てってのを2回くらい繰り返したところで、w やっと落ち着きを取り戻し、バカだなー、ホテルなんだから火事になったらスプリンクラーが作動するし、そんな心配したってしょーがないじゃん!って。もうサブルームもシャワールームもサウナ内もあちこち移動し過ぎて泥だらけ。w

ま、そんなこんなしてたら時間が来たから、本当にちゃんとシャワーを浴びて休憩室に戻りましたわ。(写真の赤いソファとかあるところ。お水とお茶、ドライフルーツが置いてあって、小腹が空いても安心。このサービスいいわー。ニヤ)ここでしばらくお茶飲んで、リンゴのドライフルーツ食べてたら、担当の方が迎えに来てくれました。黒人の女性だったんだけど、髪の毛がすごーいキレイにコーンローになってておまけにかなりの美人! で、マッサージなんだけどこれがスゴイのよ! 何が凄いってスピードが。これまでいろんな所でマッサージ受けて来たけど、こんなにマッハなスピードで揉まれたのは初めてだよ! とにかく最初に肌をこするって言うのかな、ダダダダダーーーって感じで目にも止まらぬ早業。 その後は普通に戻るんだけど最初に触る箇所は全部このマッハ最速マッサージから入るのね。でも全然痛くないし、身体には良さそうなタッチだった。でも秘孔は突かれたかもしんない。(ウソ)

d0043354_2333747.jpgd0043354_2335645.jpg

ぶっちゃけもうその後は記憶無し!どあーっと深い深い睡眠に落ちまくっておりました。受ける時はもちろん真っ裸で。バリとかタイだと使い捨てのショーツ出してくれるけど、ホントはパンツ無い方が、マッサージの流れがそこで止まらないから履かない方が良いのよね。もちろんちゃんとバスタオルとかサルンで大切な所は隠してくれるんだけど、太ももからヒップのマッサージとかホント気持ちよかったわー。アロマオイルの香りもすごく良かった。

爆睡してたらマッサージは終わってフェイシャル。ここも爆睡。が、最後にすんごい痛みで飛び起きた!あぁ、NYでもやるんですね、ニキビ潰し。w それも専用器具は使わないで、タオルを当てて爪で潰すもんだから痛くない訳がない! でも跡は全然残らなかったからちゃんと技術があるんだろーねー。でも何も考えずにスパ受けられて本当に疲れが取れてスッキリしたーーー!

d0043354_2311084.jpg支払いはパッケージがUS$275+チップなんだけど、この時は何かのキャンペーンで、ちょっとディスカウントしてくれたので、ちょっとだけ安かった。チップはNYの場合、メニューの20%が相場らしいんだけど、サウナは自分で入っていただけだから、マッサージ代とフェイシャルの金額分の20%くらいをセラピストへのチップ代として入れておきました。チップ用の袋がちゃんと用意されているってーのがいかにもNYだよね。ま、そんなこんなで300ドルオーバーの高級スパだったけど、シャワールームとかとても広々してて、知らない人と今日は何を受けたの?なんて話をしてたりして楽しかった♪ ホント途中でスチームサウナ止めなくてえかったよ。

まぁやっぱり物価は上がってもバリのスパは安いんで、ぜひ!当社でご予約をお待ち申し上げます。(笑) この後はMと一緒にクライスラーに登ろう!って約束だったんだけど、雨模様になって来たので中止。それぞれ勝手に飯食って帰るって事で、わたしはまたテクテクと徒歩で帰宅。途中、レストランの前に居たおねーちゃんが
「ヨガ行って来たの?楽しかった?」って声かけてくれたのがまた嬉しかったな。
[PR]
by franny55 | 2010-01-31 23:43 | 2009_12 NYC | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://franny.exblog.jp/tb/10722787
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by baik2 at 2010-02-02 22:24
ぎょぎょぉ~ッ♪(←さかなクン調)
ホテルに水槽の柱があるんですね!?。
こんな素晴らしいところで揉まれたら、さぞや極楽なのでしょうね!。
Commented by franny55 at 2010-02-03 19:05
baik2さん
すんません、しょうもないギャグにからんでくれてありがとう。(^^;;
そうなんですよ、ホテルの中に水槽の柱があって、中で魚が泳いでます。w
おまけにこの柱は地下とロビーに繋がっていました〜。
まぁ、マッサージ中は部屋の中でぜんぜん見えないのですが、雰囲気?!(笑)
<< シェフんとこ 2009年12月3日:NY/ロ... >>