<< カユマニス・ヌサドゥアの「ロマ... miuくんのサマーカット >>
相方の実家のペコちゃん
相方の実家には今年19才になる老猫がおります。
人間に換算したら100才くらだとか、、、。
今年のお正月に帰った時はまだ元気だったんだけど、今回会ったら
ガリガリに痩せて、羽のように軽くなって足元もおぼつかなくて食欲も全然ない状態。
この数日はほとんどご飯も食べてないらしい。

d0043354_2364148.jpg


とてもプライドの高い猫で、家族意外には知らん顔で私が結婚した頃はいつもシカトされていたんだけど、なんだか子供返りしてるのか、食事してると私の足元に来てチョイチョイって手を出して来て何かを訴えるのね。
お腹が空いているんだろうと思って、膝の上に抱いてやり白身の魚を少しやってみたけど、食べない。
食べたいんだろうけど食べられない感じ。

d0043354_23112537.jpg


それで、お母さんが少しでも栄養を与えようとブドウ糖を水で溶いたものをスポイトで口にちょっとずつ飲ませてる様子。
人間の点滴代わりだね。

しばらくするとちょっと元気になったようでまた、私に何かおねだりするのね。
猫缶をあげたらちょっとだけ、なめるように少しだけ食べた。

その後も数回、お母さんがブドウ糖を与えて、みんなで食事してたらまた私の足元に来て、
ちょいちょいと手を出すので膝の上に乗せてちょっとシラスをやってみたら食べた。
まだ食べたいようでまた手をちょいちょいと動かして催促するから食べれるだけあげた。
ブドウ糖で食欲が出たのかな?
大さじ一杯山盛りくらいは食べてちょっと安心した。
お母さん曰く、添加物が入ってるシラスは絶対に食べないらしく
動物って敏感なんだねぇ。

そしたらその後は自分でカリカリを二粒だけど、食べた。
しばらくカリカリは全然食べてなかったらしく、お母さんもびっくりしてた。

人に抱かれるのがキライな猫で、私がペコを抱っこしたのも今回が初めてじゃないかな?
家族のところを順番に回り目をじっと見つめてるペコを見てると勝手な想像だけど、
一人一人にお別れの挨拶をしてるように思えてたまらなかった。
猫ってあんまり人の目を見つめたりしないし、特にペコはこれまでそんな事はした事なかったし
ホントにこの行動はなんだったんだろう?

もしかすると次に帰る来年のお正月にはもう会えないかなと思って
なるべく側に居てペコの身体をヒール出来るようにレイキしてみた。
ペコはとても落ち着いていて自分の死期を覚悟しているように感じて、この潔さよ。
まったくこんな時でも猫に教えてもらうとは。

もう充分生きて来たんだね。
頑張れなんて言わないけれど、出来たらもう少し元気でいてね。

***********************************************************
追伸:

8/22(月)
昨夜夜半にペコは天国に旅立ったと相方にメールがありました。
最後にお別れが出来て良かったな。
あの時、やっぱりペコはみんなにお別れを言ってたんだと思う(涙)。
19年間、みんなのアイドルとしてかわいがってもらって良かったね。
天国でもマイペースで暮らすんだよ。
旅立ちは寂しいけど、今まで本当にありがとう。
[PR]
by franny55 | 2011-08-18 23:55 | にゃん:monmiu+aru | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://franny.exblog.jp/tb/14375383
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by arak_okano at 2011-08-20 22:57
アラックです。
猫ちゃん、みんな可愛いですね。
されど、ネールアートが更に美しいです、
バグース!!
Commented by franny55 at 2011-08-21 13:25
アラックさん
お帰りなさい。
猫もこれだけ大事にかわいがってもらって長生きすれば本望でしょうね。
ありがとうございます!
Commented by harumix at 2011-08-22 10:19 x
5月に友達んとこの17歳の猫を見送った時、
大往生だし、天寿を全うした彼女は幸せだった・・・
と思ったけど、やっぱりものすごく辛かったよね。
自分ちの猫は、自然の摂理に逆らわず、無理な延命は
しないようにしようと思っているけど・・・
でも、その時になってみないとわかんないね。
1分でも1秒でも長生きして欲しいと思うからね。

Commented by franny55 at 2011-08-22 11:33
harumixちゃん
昨日、ペコは逝っちゃったそうです。
みんなに見守られて幸せに旅立ったと思います。
お互い猫飼ってるといつか来るその日を考えない訳にはいかないものね。
一緒に居る間は充分かわいがってあげようと思います。
Commented by harumix at 2011-08-22 12:13 x
きっとフラニーさんたちが帰ってくるのを
待っててくれてたんだね、ペコちゃん。
最後に会えてよかったね!


Commented by arak_okano at 2011-08-22 15:52
アラックです。
ペコっちゃん、天国で幸せにしていると
思います。
それにしても偉いですね、皆さんい挨拶を
していたのですね。
最後の元気を振り絞っての挨拶といつも
美味しい物を有り難うと頑張ってご飯を
食べたのですね。
良く読まないでコメントを書いてしまいました、
すいませんでした、お許しくださいませ。
Commented by franny55 at 2011-08-22 23:06
harumix ちゃん
ありがとう。
本当に猫にはいろいろ教わる事が多いわね。
でも本当に最後に会えて良かったと思う。
ありがとう。
Commented by franny55 at 2011-08-22 23:08
アラックさん
人は生きていれば別れが必ず来るものですものね。
最後に会えて良かったです。
あんなに小さいな動物から教わる事が沢山ありました。

それから、とんでもないです。
いつもアラックさん、お忙しいのにコメントありがとうございます。
これからも無理しないで素晴らしい写真を撮って下さいね。
いつも楽しみに拝見させて頂いています。
Commented by catclooney at 2011-08-23 23:24
やだ、泣かさんといてよ~。
スポイトでブドウ糖を飲ませてるお義母さんの姿が2年前の私と重なって思わず涙してしまったがね。
チョビもガリガリに痩せて、自分でカリカリも缶詰も食べられなくなっちゃって、私が仔猫用の缶詰を人肌のお湯で溶いてシリンジで飲ませたんだよねぇ。
そんな状態で2週間くらい頑張ってくれたけど、結局、私の腕に抱かれて天国へ旅立っちゃった。
でも16歳の大往生だし、愛情もたっぷり注いだから悔いはなし。
奥玉も最後にペコちゃんに会えてよかったね。
私のPCの壁紙になってるチョビに「ペコちゃんの友達になりゃあよ~」って言っといたから、ペコちゃんは天国でひとりぼっちじゃないからね~。
Commented by たろ at 2011-08-25 13:37 x
ペコちゃん、切ないね。私が独身時代に3年間飼ってた猫がいて、結婚と同時に訳あって友人に引き取られた後20年生きた。大往生だったって。とても大事にされて幸せで良かったと思う反面、ちゃんと最後まで面倒を見てやれなかった事を今でも心のどこかですまなく思っています。結婚して10年目に縁あって生活を共にする事になったあずきも今年で11年。いつまでも元気でねと願うばかりです。
ペコちゃんのご冥福を祈ります。
Commented by franny55 at 2011-08-26 14:30
catclooneyさん
こんにちは。
生き物を飼うって難儀な事もあるよねぇ。
ペコとは最後に会えて本当に良かった。
あぁこの子は本当はこんな猫だったんだなぁと、判り合えた気がしたよ(キティみたいだがw)。
そうだねぇ、あっちでチョビと仲良くしてくれてるといいなぁ〜。
ありがトン!
Commented by franny55 at 2011-08-26 14:34
たろさん
動物の事って忘れられないですよね。
そう思うと簡単にペットショップで買っては、保健所で処分される犬猫の多さを思うとどうにかならんのかと思います。
飼い主と共に生きた動物はきっと最後まで幸せだったと思いますもの。
ありがとー!
<< カユマニス・ヌサドゥアの「ロマ... miuくんのサマーカット >>